Banner News
HOME / NEWS / ラムドン省で日本のトマト栽培に成功

 『はじめてのオフショア開発セミナー』 動画を公開しました。 ラムドン省で日本のトマト栽培に成功

2017.04.19
ラムドン省で日本のトマト栽培に成功

南中部高原地方ラムドン省バオロック市ロックガー村に住むマイ・タイン・ニャーさん(男性・48歳)は、種苗会社の株式会社サカタのタネ(神奈川県横浜市)の苗木を用いたトマトの栽培に成功した。

ニャーさん一家のトマト農園は面積1000m2余りで、1000m2当たりの平均収穫量は1日100kgだという。同省ダラット市の農園で栽培される一般的なトマトの価格は1kg当たり4000VND(約19.6円)だが、ニャーさんの栽培する「サカタ」ブランドのトマトは1kg当たり1万5000~2万5000VND(約73~123円)となっている。

トマトの苗木の価格は1株3000VND(約14.7円)で、1000m2当たりに約2600株を植え、75日後には収穫できる。ニャーさんの農園では、ピーク時の3日間で500kg余りを収穫し、収益は平均して1日150万~250万VND(約7300~1万2300円)になるという。

ニャーさんによると、バオロック市では多くの農家がコーヒーや茶を栽培しているが、ここ数年は価格が安定せず、栽培農家も困難に直面している。こうした不安定な状況を前にして、ニャーさんは茶の栽培から日本のトマトの栽培に切り替えることにし、ビニールハウスと給水システムに1億VND(約49万円)余りを投じた。

生育条件や土壌、また技術が適していたことにより、ニャーさんの「サカタ」ブランドのトマトは害虫もなく青々と育っている。このトマトは平均して1玉300~500gほどの重さだが、1kg近くに達するものもあるという。




【9/2無料セミナー】海外へシステム開発アウトソーシング『はじめてのベトナムオフショア開発と成功事例紹介』

【9/2無料セミナー】海外へシステム開発アウトソーシング『はじめてのベトナムオフショア開発と成功事例紹介』
News|2021.08.26

◆コロナ禍でもシステム開発体制を維持管理できる海外アウトソーシングのオフショア開発が注目 いまだに収束が見えずにいるコロナ禍の中でも企業の生産性改革のためにDX(デジタルトランスフォーメーション)は必

【One Technology Japan】夏季休暇のお知らせ 8月11日(水)~8月16日(月)

【One Technology Japan】夏季休暇のお知らせ 8月11日(水)~8月16日(月)
News|2021.08.09

お客様各位 平素より大変お世話になっております。 【One Technology Japan】夏季休暇のお知らせ 8月11日(水)~8月16日(月)まで 上記期間中の電話、メールによるお問合せ及び回答

【受付開始】マイグレーションコスト削減セミナー開催 8月5日(木)14時

【受付開始】マイグレーションコスト削減セミナー開催 8月5日(木)14時
News|2021.07.21

オフショアを活用したマイグレーションのコストの大幅削減などのメリットや移行時のポイントについてご紹介します。VB6.0のままで継続使用するか、それともVB.NETやASP.NETへマイグレーションするか、お悩みのお客様が対象です。

【申し込み開始】オフショアXR活用セミナー開催 6月23日(水)13時

【申し込み開始】オフショアXR活用セミナー開催 6月23日(水)13時
News|2021.06.17

今回のセミナーでは、XRの業務活用事例のご紹介、ベトナムで製品化された「HoloLens MRマニュアルシステム」、弊社が製品化に取り組むバーチャル住宅展示&商談システム「HOUSE DECOR VR」についてもご紹介します。  

無料相談
お問い合わせ