HOME / NEWS / ラムドン省で日本のトマト栽培に成功

 『はじめてのオフショア開発セミナー』 動画を公開しました。 ラムドン省で日本のトマト栽培に成功

2017.04.19
ラムドン省で日本のトマト栽培に成功

南中部高原地方ラムドン省バオロック市ロックガー村に住むマイ・タイン・ニャーさん(男性・48歳)は、種苗会社の株式会社サカタのタネ(神奈川県横浜市)の苗木を用いたトマトの栽培に成功した。

ニャーさん一家のトマト農園は面積1000m2余りで、1000m2当たりの平均収穫量は1日100kgだという。同省ダラット市の農園で栽培される一般的なトマトの価格は1kg当たり4000VND(約19.6円)だが、ニャーさんの栽培する「サカタ」ブランドのトマトは1kg当たり1万5000~2万5000VND(約73~123円)となっている。

トマトの苗木の価格は1株3000VND(約14.7円)で、1000m2当たりに約2600株を植え、75日後には収穫できる。ニャーさんの農園では、ピーク時の3日間で500kg余りを収穫し、収益は平均して1日150万~250万VND(約7300~1万2300円)になるという。

ニャーさんによると、バオロック市では多くの農家がコーヒーや茶を栽培しているが、ここ数年は価格が安定せず、栽培農家も困難に直面している。こうした不安定な状況を前にして、ニャーさんは茶の栽培から日本のトマトの栽培に切り替えることにし、ビニールハウスと給水システムに1億VND(約49万円)余りを投じた。

生育条件や土壌、また技術が適していたことにより、ニャーさんの「サカタ」ブランドのトマトは害虫もなく青々と育っている。このトマトは平均して1玉300~500gほどの重さだが、1kg近くに達するものもあるという。




【申し込み開始】オフショアXR活用セミナー開催 6月23日(水)13時

【申し込み開始】オフショアXR活用セミナー開催 6月23日(水)13時
News|2021.06.17

今回のセミナーでは、XRの業務活用事例のご紹介、ベトナムで製品化された「HoloLens MRマニュアルシステム」、弊社が製品化に取り組むバーチャル住宅展示&商談システム「HOUSE DECOR VR」についてもご紹介します。  

【バインミーバーバー下北沢店】6月9日に開店3周年!

【バインミーバーバー下北沢店】6月9日に開店3周年!
News|2021.06.04

バインミーバーバー下北沢店は、おかげさまで6月9日㈬に3周年を迎えます。 皆様に日頃の感謝の気持ちを込めまして、開店3周年イベントを開催いたします。 ご来店頂いたお客様には、オリジナルトートバック又は

【お知らせ】Unity Certified Professional Programmerの資格を取得

News|2021.05.27

弊社社員がUnity Certified Professional Programmer(UNITY認定プロフェッショナル)の資格を取得しました。ONETECHでは技術、品質向上、社員キャリアアップのために目標を設定した社員に向けた資格取得補助制度があります。

【コスト削減】オフショアでマイグレーションセミナー開催 4月23日(金)13時

【コスト削減】オフショアでマイグレーションセミナー開催 4月23日(金)13時
News|2021.04.09

Microsoftの開発言語やOSのサポートが終了し、セキュリティリスク増大、ハードウェアの老朽化などが問題となっています。ベトナムオフショア開発でのマイグレーションすることによるコスト削減効果などのメリットと実績を紹介いたします。

無料相談
お問い合わせ