Banner News
HOME / NEWS / 岡山大学病院、ベトナムで男児への生体肺移植に成功―海外2例目

 『はじめてのオフショア開発セミナー』 動画を公開しました。 岡山大学病院、ベトナムで男児への生体肺移植に成功―海外2例目

2017.02.28
岡山大学病院、ベトナムで男児への生体肺移植に成功―海外2例目

岡山大学病院の肺移植チームは21日、ハノイ市軍医大学病院で「囊胞(のうほう)性肺線維症」を患う6歳男児への生体肺移植手術に成功した。岡山大学病院の肺移植チームにとって、2011年にスリランカで初の肺移植を行って以来、海外での移植手術は今回が2例目となる。

臓器移植医療センターの大藤剛宏教授らによる手術は、21日午前10時過ぎに始まり、約6時間半後に終了した。男児に人工心肺を取り付けて両肺を取り除き、並行してドナーの父と叔父からそれぞれ片方の肺の下部を摘出し、男児へ移植。男児の容体は安定しており、順調にいけば約2か月で退院できる見通しだ。

「囊胞性肺線維症」は、肺に空洞ができて膿(うみ)がたまり、呼吸不全などを引き起こす難病。今回、岡山大学病院らの肺移植チーム計29人がベトナムへ渡航し、医療器具なども日本から持ち込んで手術が行われた。

これに先立ち、同大学の教授らは2016年10月以降ベトナムに2回渡航し、男児を診察すると共に医療機関の設備などを確認。ベトナムからも医師と看護師が岡山大学病院を訪れ、肺移植を3例にわたり見学するなど、今回の手術に向けて準備が進められた。

岡山大学病院の肺移植は、2017年2月現在で日本国内最多の164例に上っており、世界トップクラスの成功率を誇っている。

ベトナムのXR市場調査でONETECH会社はトップ評価された。

News|2022.01.17

OCDマネジメントコンサルティング会社はこれからベトナム市場でAR-VRトレンドの調査を実施しました。   AR/VRに関して開発実績及び開発能力を基づいてONETECHASIAがトップ会社

ベトナムでもメタバースが大注目!ONETECH CEOがベトナムTVに出演

ベトナムでもメタバースが大注目!ONETECH CEOがベトナムTVに出演
News|2022.01.14

ベトナムのテレビ局(THVL)にONETECH ASIA CEO Nguyen Lam Thaoが出演 ベトナムでも昨年よりメタバースが非常に注目されています。 昨年、バーチャルリアリティテクノロジー

2021年11月30日に高度人材教育に向けてONETECH ASIAはSAIGON HI-TECH PARKと提携

2021年11月30日に高度人材教育に向けてONETECH ASIAはSAIGON HI-TECH PARKと提携
News|2021.12.01

現在ベトナムへ投資国は韓国→日本→シンガポールの順であります。主に製造業界およびIT業界を中心に活動しております。 ベトナムでは発展のために高度人材が必要ですが、SAIGON HI-TECH PARK

2021年10月22日 (金)「バインミーバーバー 中目黒店」NEW OPEN

2021年10月22日 (金)「バインミーバーバー 中目黒店」NEW OPEN
News|2021.10.20

バインミーバーバーの4店舗目が東京の中目黒にNEWOPENしました。 コロナ禍の中苦しい状況が続きますが、”美味しさ”と”心地よさ”を徹底して お客様のからの支持もじわじわと増え続けています。 中目黒の駅から1分です。 お近くにきた際はぜひご賞味ください。

無料相談
お問い合わせ