Banner News
HOME / NEWS / 日本の対越農業投資が増加傾向、果実の輸入解禁検討も要請

 『はじめてのオフショア開発セミナー』 動画を公開しました。 日本の対越農業投資が増加傾向、果実の輸入解禁検討も要請

2016.10.07
日本の対越農業投資が増加傾向、果実の輸入解禁検討も要請

27日、ハノイ市でベトナム農村開発省と日本の農林水産省が「ベトナム農業協力対話」第3回ハイレベル会合を開催しました。 同じ会議で、日本側はベトナムに日本の梨の輸入禁止を検討するよう要求し、ベトナム側はベトナムからの赤パルプのドラゴンフルーツ、リキュールおよびライチの輸入禁止に関する検討を求めた。

日本側はまた、ベトナムに対し、投資環境の改善に向けた透明性の向上を求め、行政手続改革、動植物検疫、知的財産権保護、統計データ提供等を促進することを望んでいる。 一方、ベトナム側は、投資環境の改善に注力することを約束し、日本からベトナムへの投資活動をさらに促進したいと述べた。 

日本貿易振興機構(ジェトロ)によると、ベトナムの農林水産分野に対する日本からの投資案件数は41件で、投資総額は2億1100万USD(約211億円)。投資先として、南中部高原地方ラムドン省や南中部沿岸地方ダナン市、西北部地方ソンラ省、南中部沿岸地方ビントゥアン省、東北部地方クアンニン省、南中部沿岸地方フーイエン省、ハノイ市、ホーチミン市、メコンデルタ地方バクリエウ省などが挙げられる。 

現在、ベトナムの農業分野に関する情報を求める日系企業数は増加傾向にあるため、日本による同分野への投資規模は今後も更に増える見込みとなっている。




2021年10月22日 (金)「バインミーバーバー 中目黒店」NEW OPEN

2021年10月22日 (金)「バインミーバーバー 中目黒店」NEW OPEN
News|2021.10.20

バインミーバーバーの4店舗目が東京の中目黒にNEWOPENしました。 コロナ禍の中苦しい状況が続きますが、”美味しさ”と”心地よさ”を徹底して お客様のからの支持もじわじわと増え続けています。 中目黒の駅から1分です。 お近くにきた際はぜひご賞味ください。

【9/2無料セミナー】海外へシステム開発アウトソーシング『はじめてのベトナムオフショア開発と成功事例紹介』

【9/2無料セミナー】海外へシステム開発アウトソーシング『はじめてのベトナムオフショア開発と成功事例紹介』
News|2021.08.26

◆コロナ禍でもシステム開発体制を維持管理できる海外アウトソーシングのオフショア開発が注目 いまだに収束が見えずにいるコロナ禍の中でも企業の生産性改革のためにDX(デジタルトランスフォーメーション)は必

【One Technology Japan】夏季休暇のお知らせ 8月11日(水)~8月16日(月)

【One Technology Japan】夏季休暇のお知らせ 8月11日(水)~8月16日(月)
News|2021.08.09

お客様各位 平素より大変お世話になっております。 【One Technology Japan】夏季休暇のお知らせ 8月11日(水)~8月16日(月)まで 上記期間中の電話、メールによるお問合せ及び回答

【受付開始】マイグレーションコスト削減セミナー開催 8月5日(木)14時

【受付開始】マイグレーションコスト削減セミナー開催 8月5日(木)14時
News|2021.07.21

オフショアを活用したマイグレーションのコストの大幅削減などのメリットや移行時のポイントについてご紹介します。VB6.0のままで継続使用するか、それともVB.NETやASP.NETへマイグレーションするか、お悩みのお客様が対象です。

無料相談
お問い合わせ