HOME / NEWS / ホーチミン:新たな浄水場が竣工、市の給水能力210万m3に増強

 『はじめてのオフショア開発セミナー』 動画を公開しました。 ホーチミン:新たな浄水場が竣工、市の給水能力210万m3に増強

2016.11.29
ホーチミン:新たな浄水場が竣工、市の給水能力210万m3に増強

 サイゴン水道総公社(サワコ=SAWACO)は22日、ホーチミン市ホックモン郡でタンヒエップ第2浄水場を竣工した。同浄水場の1日当たりの給水能力は30万m3。これにより、同市の1日当たりの給水能力は210万m3に増強された。

 水処理施設及び全長9kmの鉄製導水管から成る同浄水場は、投資総額が1兆2000億VND(約59億円)で、サワコがパートナー2社と協力して展開した。米国、ドイツ、日本の機械設備を導入し、同市を流れるサイゴン川の河川水及びホアフーポンプ場の水を処理して各世帯に供給する。

 なお、市当局は年内にも全市の水道普及率を100%とする目標を掲げている。同浄水場の竣工により、目標の達成は可能と見込まれている。

Source: http://www.viet-jo.com/




【コスト削減】オフショアでマイグレーションセミナー開催 4月23日(金)13時

【コスト削減】オフショアでマイグレーションセミナー開催 4月23日(金)13時
News|2021.04.09

Microsoftの開発言語やOSのサポートが終了し、セキュリティリスク増大、ハードウェアの老朽化などが問題となっています。ベトナムオフショア開発でのマイグレーションすることによるコスト削減効果などのメリットと実績を紹介いたします。

【セミナー開催のお知らせ】 『VR/AR/MRでの業務効率化の活用例』 4月9日(金)13時

【セミナー開催のお知らせ】 『VR/AR/MRでの業務効率化の活用例』 4月9日(金)13時
News|2021.03.26

【セミナー開催のお知らせ】 『VR/AR/MRでの業務効率化の活用例』 4月9日(金)13時 〜ホロレンズAR作業ガイドアプリで保守、メンテナンス作業サポート〜 ベトナムオフショア開発でのホロレンズで

【セミナー開催のお知らせ】 ベトナム人SAPエンジニアチーム立ち上げ経験から具体的ノウハウを解説

【セミナー開催のお知らせ】 ベトナム人SAPエンジニアチーム立ち上げ経験から具体的ノウハウを解説
News|2021.02.02

(One Technology Japan) ベトナム人SAPエンジニアチーム立ち上げ経験から具体的ノウハウを解説 ~日本企業はSAP人材不足にどう対応すればよいのか?~

【ONETECHベトナム】旧正月休暇のお知らせ(2/10~2/16)

【ONETECHベトナム】旧正月休暇のお知らせ(2/10~2/16)
News|2021.01.15

【ONETECHベトナム】旧正月休暇のお知らせ2月10日(水)~2月16日(火)まで

無料相談
お問い合わせ