Banner News
HOME / NEWS / ベトナムふしぎ発見! グロメシ「ホッヴィッロン」の知られざる秘密

 『はじめてのオフショア開発セミナー』 動画を公開しました。 ベトナムふしぎ発見! グロメシ「ホッヴィッロン」の知られざる秘密

2016.11.17
ベトナムふしぎ発見! グロメシ「ホッヴィッロン」の知られざる秘密

コレを食べればシアワセに!?

 

孵化直前のアヒルの卵を茹でた「ホッヴィッロン/Hột Vịt Lộn」は、ベトナムでは一般的なおやつ。グロい見た目に反して、カルシウムが多く栄養価が高い料理だ。

ベトナム語で「ホッヴィッ/Hột Vịt」は「アヒルの卵」。でも、なぜ「ロン/Lộn(回転する)」か? 一説によると、胎児は出産前に回転して頭を下にするが、アヒルのヒナも同じと昔の人は考え、卵に「Lộn」と書いて貼ったんだそう。

とくに南部では縁起のいい食べ物だと信じられていて、不運が続くと必ず食べるという人が多い。その際1個や3個など奇数個を食べれば、不運が払われ、幸運になる。今の運を変えたくない場合は偶数個。

 

食べ終わった殻は必ず粉々に!

 

北部では“全身”を殻から出すのに対し、南部では殻の上部を割り、スプーンで細かくつぶしてから食べるのが一般的だ。最も大切なのは、食べ終わったら卵の殻を足で踏みにじる、または手で握りつぶして後ろへ投げる(絶対に振り向かない)こと。

これは “不運”を粉々にするという、とどめの一撃。とくに、メコンデルタでは「卵の殻をそのまま残すと、アヒルの魂が卵の殻に戻るため永遠に成仏できない」といわれている。だから、アヒルが迷わず成仏できるよう、卵の殻はちゃんとつぶすように!




【9/2無料セミナー】海外へシステム開発アウトソーシング『はじめてのベトナムオフショア開発と成功事例紹介』

【9/2無料セミナー】海外へシステム開発アウトソーシング『はじめてのベトナムオフショア開発と成功事例紹介』
News|2021.08.26

◆コロナ禍でもシステム開発体制を維持管理できる海外アウトソーシングのオフショア開発が注目 いまだに収束が見えずにいるコロナ禍の中でも企業の生産性改革のためにDX(デジタルトランスフォーメーション)は必

【One Technology Japan】夏季休暇のお知らせ 8月11日(水)~8月16日(月)

【One Technology Japan】夏季休暇のお知らせ 8月11日(水)~8月16日(月)
News|2021.08.09

お客様各位 平素より大変お世話になっております。 【One Technology Japan】夏季休暇のお知らせ 8月11日(水)~8月16日(月)まで 上記期間中の電話、メールによるお問合せ及び回答

【受付開始】マイグレーションコスト削減セミナー開催 8月5日(木)14時

【受付開始】マイグレーションコスト削減セミナー開催 8月5日(木)14時
News|2021.07.21

オフショアを活用したマイグレーションのコストの大幅削減などのメリットや移行時のポイントについてご紹介します。VB6.0のままで継続使用するか、それともVB.NETやASP.NETへマイグレーションするか、お悩みのお客様が対象です。

【申し込み開始】オフショアXR活用セミナー開催 6月23日(水)13時

【申し込み開始】オフショアXR活用セミナー開催 6月23日(水)13時
News|2021.06.17

今回のセミナーでは、XRの業務活用事例のご紹介、ベトナムで製品化された「HoloLens MRマニュアルシステム」、弊社が製品化に取り組むバーチャル住宅展示&商談システム「HOUSE DECOR VR」についてもご紹介します。  

無料相談
お問い合わせ