HOME / NEWS / Google、スマホがコントローラーになるVRヘッドセットの特許を発行

 『はじめてのオフショア開発セミナー』 動画を公開しました。 Google、スマホがコントローラーになるVRヘッドセットの特許を発行

2016.10.05
Google、スマホがコントローラーになるVRヘッドセットの特許を発行

 

 

海外メディアUploadVRは、2016年9月19日の記事において、Googleが新しいVRヘッドセットの特許を発行したことを報じた。

 

 

20160920_google_1

 

 

         同メディアによると、GoogleはスマホがコントローラーとなるVRヘッドセットの特許を2016年2月に申請し、9月15日に特許を発行した。

 

         発行された特許の画像を見ると、スマホを使うモバイル型VRヘッドセットであるものも、既存の類似デバイスのようなレンズ部分にスマホを差し込むのではなく、ケーブルでスマホとヘッドセットを接続する設計となっている。

 

         ケーブルで接続されたスマホはコントローラーとして機能し、いずれはワイヤレス接続になることも予想される。

 

20160920_google_2

 

 

         同メディアは、以上のようなモバイル型VRヘッドセットが持つ既存のVRデバイスと差別化を図れるような特徴について、2点述べている。

 

         ひとつめは、画像を見れば分かるようにレンズ部分にスマホを差し込まないので、ヘッドセットが軽くなることだ。

 

         もうひとつは、既存のVRデバイスマーケットに新たな商品カテゴリーを創出できることだ。

 

         現在のVRデバイスマーケットは、Oculus RiftやHTC社のVIVEに代表される高価なハイエンドVRヘッドセットと、Google Cardboardに代表されるような安価なモバイル型VRヘッドセットのふたつの商品カテゴリーから構成されている。

 

         Googleが特許を発行したVRヘッドセットは、既存のモバイル型VRヘッドセットよりリッチなVR体験が可能でありながら、ハイエンドVRヘッドセットより安価な言わば「ミドルクラス」の商品カテゴリーの代表となるポテンシャルを秘めている。

 

         なお、googleが開発したスマホでもリッチなVR体験を可能とするVRシステム「Daydream」の発表が、来月に行われるのではないかと噂されている。

 

         Daydreamおよび上記の特許が発行されたVRヘッドセットがミドルクラスのVRデバイスとなるか、Googleの動向が注目される。

 

 

 

Source:

http://vrinside.jp/news/google-smartphone-vr-controller-patent/

 

 




【コスト削減】オフショアでマイグレーションセミナー開催のご案内 4月23日(金)13時

【コスト削減】オフショアでマイグレーションセミナー開催のご案内 4月23日(金)13時
News|2021.04.09

◆Microsoftのサポート終了で高まるリスク Microsoftの開発言語やOSのサポートが終了し、セキュリティリスク増大、ハードウェアの老朽化などが問題となっています。今までのようにスムーズにシ

【セミナー開催のお知らせ】 『VR/AR/MRでの業務効率化の活用例』 4月9日(金)13時

【セミナー開催のお知らせ】 『VR/AR/MRでの業務効率化の活用例』 4月9日(金)13時
News|2021.03.26

【セミナー開催のお知らせ】 『VR/AR/MRでの業務効率化の活用例』 4月9日(金)13時 〜ホロレンズAR作業ガイドアプリで保守、メンテナンス作業サポート〜 ベトナムオフショア開発でのホロレンズで

【セミナー開催のお知らせ】 ベトナム人SAPエンジニアチーム立ち上げ経験から具体的ノウハウを解説

【セミナー開催のお知らせ】 ベトナム人SAPエンジニアチーム立ち上げ経験から具体的ノウハウを解説
News|2021.02.02

(One Technology Japan) ベトナム人SAPエンジニアチーム立ち上げ経験から具体的ノウハウを解説 ~日本企業はSAP人材不足にどう対応すればよいのか?~

【ONETECHベトナム】旧正月休暇のお知らせ(2/10~2/16)

【ONETECHベトナム】旧正月休暇のお知らせ(2/10~2/16)
News|2021.01.15

【ONETECHベトナム】旧正月休暇のお知らせ2月10日(水)~2月16日(火)まで

無料相談
お問い合わせ