『UNITYエンジニア向けVR/AR/MR(XR)の2020年トレンドとアプリ開発』セミナーをベトナムで開催 『UNITYエンジニア向けVR/AR/MR(XR)の2020年トレンドとアプリ開発』セミナーをベトナムで開催

2020.06.11
『UNITYエンジニア向けVR/AR/MR(XR)の2020年トレンドとアプリ開発』セミナーをベトナムで開催

『UNITYエンジニア向けVR/AR/MR(XR)2020年トレンドとアプリ開発』セミナーをベトナムで開催



XRエンジニアが足りない


求人サイト「Hired」のレポートでは、VR/AR/MR(XR)エンジニアの求人は2019年には前年比1400%ほど需要が急増しているという情報もあります。産業界でのXRの需要はますます高まっています。

 
2020年産業界で進むXR技術

ONETECHでは業務での遠隔支援のソリューション、IotとMRを連携させた作業支援MRアプリ物流施設MRアプリ、VR会議システム、ARマニュアルシステムなど2020年に入り産業用、業務用のXRのお問い合わせが増えています。


XRを支えるUNITY

VR/AR/MR(XR)アプリケーション開発を支えているのがUNITYフレームワークです。ONETECHは日本企業向けのアプリ開発をより推し進めるためにベトナムのエンジニアに向けて定期的にUNITYセミナーを開催しております。


 
VR/AR/MR(XR)セミナーの概要

■プログラム■
本セミナーでは、6つのプログラムを用意しています。
・VR/AR/MR(XR)の概要
・XRのアプリケーションと2020年のトレンドについて
・Unityと人気のVR/ARフレームワークの紹介
・Unityで「魔法の扉」というアプリの作り方を教えます
・デバイスの体験:Oculus Quest、HTC VIVE、HoloLens2、Oculus Go、GearVRなど...
・質疑応答
ONETECHのXRの技術責任者が登壇し具体的な開発TIPSもお伝えします。

セミナー目的と参加者

【セミナー目的】
セミナーを通してXRに興味を持ってもらう、業務向けUNITYの活用に興味を持ってもらう

【セミナー参加者】
・VR/ARはどいうものかを知りたい人
・XRのビジネス活用とその応用パターンを知りたい人
・VR/ARのアプリ開発エンジニアになりたい人
・VR/AR/MRを体験したい人
・XR業界に興味のある大学生・エンジニア
・UNITY開発に興味のある大学生・エンジニア
(ホーチミン工科大学、ホーチミン自然科学大学、ホーチミン師範大学、UIT大学など)

セミナー詳細

【開催日時】:2020年6月25日(木)14:00~16:30
【開催場所】: ONETECH ASIA  本社大会議室
QCoop buiding, floor 3, 647 Ly Thuong Kiet, Tan Binh District, Hochiminh City
https://onetech.jp/company
【定員数】50名


 
オフショアでのVR/AR/MR(XR)の開発実績

ONETECH(ベトナムホーチミン/日本(東京))は、10年以上にわたり様々なベトナムオフショア開発の経験を持つ経営者が2013年よりソフトウェアオフショア開発拠点として設立しました。2015年からは日本企業様向けにVR/AR開発を中心に成長してきました。ONETECHグループでUNITYエンジニアは15名ほどおり、一部日本でも開発業務をしています。


◆ベトナムオフショア開発実績◆
VR/AR/MR(XR)関連開発実績
物流倉庫向けのHoloLens(ホロレンズ)MRアプリ
ホロレンズ(HoloLens)画像認識MRアプリ制作(Windows)
nreal right MRアプリ制作
VR業務トレーニングアプリ制作
VR脱出ゲーム(HTC VIVE)開発
戸建て住宅向けパノラマVR作成アプリ
ホテル向けパノラマVR作成アプリ
ARインテリア配置シミュレーションアプリ
観光向けARアプリ
プロモーション向けVRアプリ多数
戸建て住宅向けVRアプリ


◆対応業種事例◆
・情報通信業
・宿泊業,飲食サービス業
・生活関連サービス業,娯楽業
・卸売業,小売業
・学術研究,専門・技術サービス業

【XR関連以外のシステム・アプリ開発実績
・英文採点AIアプリ
・画像認識アプリ
・顧客管理
・営業管理
・ポイント管理アプリ
・クラウドサービス
【運用保守】
・システム移行


 
ONETECHのIT人材不足のための今後の展開

日本では、特にUnity、AI、ビッグデータ、負荷分散技術(ロードバランシング技術)が必要とされる先端テクノロジー分野についてIT人材不足が深刻になると言われています。ONETECHは、日本IT人材不足に備え、ベトナムのITエンジニアの発掘育成に努めます。
今後も積極的にネットワークのある現地大学生やエンジニアに向けて弊社のベトナムオフショアで培った先端テクノロジー分野の実用、応用技術を事例を踏まえながら定期的にセミナー形式で実施して参ります。


■問合せ先■
●日本側
株式会社OneTechnology Japan
担当:河本直己
TEL:03-6403-0814
MAIL:kawamoto@onetech.jp
●ベトナム側
ONETECH ASIA JSC
担当:グエン ラム タオ
TEL:+84903-591-385
MAIL:thao@onetech.vn
 

 




お問い合わせ