Banner News
HOME / NEWS / ベトナムの4大輸出先は米国・中国・日本・韓国、輸出総額全体の49%

 『はじめてのオフショア開発セミナー』 動画を公開しました。 ベトナムの4大輸出先は米国・中国・日本・韓国、輸出総額全体の49%

2017.01.05
ベトナムの4大輸出先は米国・中国・日本・韓国、輸出総額全体の49%

税関総局が発表した統計データによると、2016年11月末時点におけるベトナムの主要な輸出先は、米国、中国、日本、韓国の4か国で、同4か国への輸出額の合計は781億2900万USD(約9兆1411億円)となり、同時点におけるベトナムの輸出総額全体の49%を占めた。

 

 輸出先別に見ると、輸出額が最も大きかったのは米国で348億3900万USD(約4兆0762億円)。続いて、◇中国:196億0400万USD(約2兆2939億円)、◇日本:132億7400万USD(約1兆5531億円)、◇韓国:104億1200万USD(約1兆2182億円)の順。同時点での輸出額伸び率を見ると、最も増加率が高いのは韓国の+27.34%増。次いで、◇中国:+26.68%増、◇米国:+14.58%増、◇日本:+3.10%増となっている。

 

 対米輸出額が10億USD(約1170億円)を超えた品目は8品目で、輸出額が最も大きかったのは繊維・縫製品。対中国では6品目で、輸出額が最も大きかったのは電話・部品。対日本では3品目で、輸出額が最も大きかったのは繊維・縫製品。また、対韓国では3品目で、輸出額が最も大きかったのは電話・部品だった。

 

Source: http://www.viet-jo.com/




【9/2無料セミナー】海外へシステム開発アウトソーシング『はじめてのベトナムオフショア開発と成功事例紹介』

【9/2無料セミナー】海外へシステム開発アウトソーシング『はじめてのベトナムオフショア開発と成功事例紹介』
News|2021.08.26

◆コロナ禍でもシステム開発体制を維持管理できる海外アウトソーシングのオフショア開発が注目 いまだに収束が見えずにいるコロナ禍の中でも企業の生産性改革のためにDX(デジタルトランスフォーメーション)は必

【One Technology Japan】夏季休暇のお知らせ 8月11日(水)~8月16日(月)

【One Technology Japan】夏季休暇のお知らせ 8月11日(水)~8月16日(月)
News|2021.08.09

お客様各位 平素より大変お世話になっております。 【One Technology Japan】夏季休暇のお知らせ 8月11日(水)~8月16日(月)まで 上記期間中の電話、メールによるお問合せ及び回答

【受付開始】マイグレーションコスト削減セミナー開催 8月5日(木)14時

【受付開始】マイグレーションコスト削減セミナー開催 8月5日(木)14時
News|2021.07.21

オフショアを活用したマイグレーションのコストの大幅削減などのメリットや移行時のポイントについてご紹介します。VB6.0のままで継続使用するか、それともVB.NETやASP.NETへマイグレーションするか、お悩みのお客様が対象です。

【申し込み開始】オフショアXR活用セミナー開催 6月23日(水)13時

【申し込み開始】オフショアXR活用セミナー開催 6月23日(水)13時
News|2021.06.17

今回のセミナーでは、XRの業務活用事例のご紹介、ベトナムで製品化された「HoloLens MRマニュアルシステム」、弊社が製品化に取り組むバーチャル住宅展示&商談システム「HOUSE DECOR VR」についてもご紹介します。  

無料相談
お問い合わせ