HOME / NEWS / ベトナムの4大輸出先は米国・中国・日本・韓国、輸出総額全体の49%

 『はじめてのオフショア開発セミナー』 動画を公開しました。 ベトナムの4大輸出先は米国・中国・日本・韓国、輸出総額全体の49%

2017.01.05
ベトナムの4大輸出先は米国・中国・日本・韓国、輸出総額全体の49%

税関総局が発表した統計データによると、2016年11月末時点におけるベトナムの主要な輸出先は、米国、中国、日本、韓国の4か国で、同4か国への輸出額の合計は781億2900万USD(約9兆1411億円)となり、同時点におけるベトナムの輸出総額全体の49%を占めた。

 

 輸出先別に見ると、輸出額が最も大きかったのは米国で348億3900万USD(約4兆0762億円)。続いて、◇中国:196億0400万USD(約2兆2939億円)、◇日本:132億7400万USD(約1兆5531億円)、◇韓国:104億1200万USD(約1兆2182億円)の順。同時点での輸出額伸び率を見ると、最も増加率が高いのは韓国の+27.34%増。次いで、◇中国:+26.68%増、◇米国:+14.58%増、◇日本:+3.10%増となっている。

 

 対米輸出額が10億USD(約1170億円)を超えた品目は8品目で、輸出額が最も大きかったのは繊維・縫製品。対中国では6品目で、輸出額が最も大きかったのは電話・部品。対日本では3品目で、輸出額が最も大きかったのは繊維・縫製品。また、対韓国では3品目で、輸出額が最も大きかったのは電話・部品だった。

 

Source: http://www.viet-jo.com/




【コスト削減】オフショアでマイグレーションセミナー開催のご案内 4月23日(金)13時

【コスト削減】オフショアでマイグレーションセミナー開催のご案内 4月23日(金)13時
News|2021.04.09

◆Microsoftのサポート終了で高まるリスク Microsoftの開発言語やOSのサポートが終了し、セキュリティリスク増大、ハードウェアの老朽化などが問題となっています。今までのようにスムーズにシ

【セミナー開催のお知らせ】 『VR/AR/MRでの業務効率化の活用例』 4月9日(金)13時

【セミナー開催のお知らせ】 『VR/AR/MRでの業務効率化の活用例』 4月9日(金)13時
News|2021.03.26

【セミナー開催のお知らせ】 『VR/AR/MRでの業務効率化の活用例』 4月9日(金)13時 〜ホロレンズAR作業ガイドアプリで保守、メンテナンス作業サポート〜 ベトナムオフショア開発でのホロレンズで

【セミナー開催のお知らせ】 ベトナム人SAPエンジニアチーム立ち上げ経験から具体的ノウハウを解説

【セミナー開催のお知らせ】 ベトナム人SAPエンジニアチーム立ち上げ経験から具体的ノウハウを解説
News|2021.02.02

(One Technology Japan) ベトナム人SAPエンジニアチーム立ち上げ経験から具体的ノウハウを解説 ~日本企業はSAP人材不足にどう対応すればよいのか?~

【ONETECHベトナム】旧正月休暇のお知らせ(2/10~2/16)

【ONETECHベトナム】旧正月休暇のお知らせ(2/10~2/16)
News|2021.01.15

【ONETECHベトナム】旧正月休暇のお知らせ2月10日(水)~2月16日(火)まで

無料相談
お問い合わせ