Home / 開発実績 / R&D / 研究開発R&Dで開発したSTEAM向けVR脱出ゲーム

研究開発R&Dで開発したSTEAM向けVR脱出ゲーム

研究開発R&Dで開発したSTEAM向けVR脱出ゲーム
data
内容

◆自社研究開発で開発したSTEAM向けVR脱出ゲーム

以前あるクライアンとからアミューズメントパーク向けに5分くらいで遊べるゲームがあれば。。。
というヒントをいただきすぐにベトナムサイドにお願いして作ってもらいました。
(結局発注には至りませんでした)

ONETECHが開発した、VR脱出ゲーム。UNITYで開発、HTC VIVEのVRゲームプラットフォームSTEAMで公開

◆HTC VIVE対応のアプリをUNITYで開発

HTC VIVEを選択しました。UNITYで開発しました。
UNITYはゲームを開発するためのエンジンです。AR/VR開発に利用されています。
UNITYで開発するとマルチプラットフォームに対応できるのでVIVE以外にも例えばPC、スマホにもワンソースで対応可能です。ONETECHはスマホ向けUNITYゲームをたくさん作っていた実績がありましたので1カ月ほどで完成しました。

◆脱出ゲームのゲームバランス

脱出ゲームのゲームバランスは5分くらいでクリアできるということと、HTC VIVEをはじめて使うユーザーにもわかりやすくするという要件です。謎解きの難易度とクリア時間のバランスを弊社エンジニアが設計しました。

実績一覧

クライアント様のデバイス機器とAWSソリューションと連携してデバイス機器の操作やデータを取得してダッシュボードなど可視化する 企画の元、研究開発を一貫としてAWSのサーバー構成の設計・構築を対応いたしました。

AR技術のVPSの研究開発の一環としてVPSベースのマーカ不要のARアプリを開発しました。 VPSにより空間認識を正確に処理しマーカーレスで屋内の道順を案内できるARアプリです。 空間を認識した上で、道順を作成するコンテンツ作成機能も実装しました。

建設業向けのシステムに強いお客様より建設工事の施工管理アプリの開発をお請けしました。 ホロレンズを利用して施工の進捗、品質管理、レポートが行えるように対応しました。

ゴルフのグリーン上のラインを読むためのARアプリの研究開発です。iPhone13 proのLiDARを使い、Unityで開発したアプリでは、画面上にグリーンの傾斜をメッシュで表示します。最終的に地面の傾斜や摩擦などを物理エンジンで計算してカップまでをARでラインを表示します。

本アプリは定期的に点検業務が必要なある機器の点検手順をARで補助するホロレンズアプリです。業務の標準化による人手不足の解消などに役立つソリューションとなります。UNITYで開発しました。HoloLensは、現時点では最も優れたMRのデバイスの一つでもあります。

無料相談
お問い合わせ