Home / 開発実績 / R&D / 研究開発R&Dで開発したSTEAM向けVR脱出ゲーム

研究開発R&Dで開発したSTEAM向けVR脱出ゲーム

研究開発R&Dで開発したSTEAM向けVR脱出ゲーム
data
内容

◆自社研究開発で開発したSTEAM向けVR脱出ゲーム

以前あるクライアンとからアミューズメントパーク向けに5分くらいで遊べるゲームがあれば。。。
というヒントをいただきすぐにベトナムサイドにお願いして作ってもらいました。
(結局発注には至りませんでした)

ONETECHが開発した、VR脱出ゲーム。UNITYで開発、HTC VIVEのVRゲームプラットフォームSTEAMで公開

◆HTC VIVE対応のアプリをUNITYで開発

HTC VIVEを選択しました。UNITYで開発しました。
UNITYはゲームを開発するためのエンジンです。AR/VR開発に利用されています。
UNITYで開発するとマルチプラットフォームに対応できるのでVIVE以外にも例えばPC、スマホにもワンソースで対応可能です。ONETECHはスマホ向けUNITYゲームをたくさん作っていた実績がありましたので1カ月ほどで完成しました。

◆脱出ゲームのゲームバランス

脱出ゲームのゲームバランスは5分くらいでクリアできるということと、HTC VIVEをはじめて使うユーザーにもわかりやすくするという要件です。謎解きの難易度とクリア時間のバランスを弊社エンジニアが設計しました。

実績一覧

リモート営業支援システム(WEB会議)を研究開発しました。 お店に来客したお客さはスタッフを呼び出してオンラインで通話できるシステムです。Amazon Chime SDK、Lambda、Web会議アプリをAWS上にサーバーレス構成で作成しました。

オンライン授業が進む集団塾向けのeラーニングシステムの性能改善をしました。講師と生徒はタブレットで授業をします。最大40人が使うシステムです。画像データをbase64へエンコードすることでデータ量を改善して読み込みスピードを改善しました。

ONETECHはベトナムでVR(バーチャルリアリティ:仮想現実)空間でアバターでコミュニケーションができるバーチャルオフィスシステムを開発しています。 今回のアップデートで、実際のオフィスのようにエントランスからロビーを通り会議室に入室して会議ができるように更新しました。

ap Systems社の「Tap Strap(タップ・ストラップ)」はVR空間でもタイピングを行うことができる”ウェアラブルキーボード”です。Oculus Questでサポートされていない日本語入力にも研究開発して対応しました。

危険が伴う場所での遠隔測定、人員不足のために測定業務を自動化したいという課題でのお問い合わせありました。そこで弊社ではiPad ProやiPhone12より精度の高いIntel RealSense LiDAR Camera L515を利用して遠隔測定アプリケーションを作成する研究開発をしました。

無料相談
お問い合わせ