Top / 開発実績 / アプリ開発 / アグリテック、農業DX化、androidアプリで農産物の商品ラベルをプリント

アグリテック、農業DX化、androidアプリで農産物の商品ラベルをプリント

Data
内容

アグリテック、農業のDX化、androidアプリで農産物の情報をプリント

農産物の出荷用の商品ラベルをプリントアウトできるAndroidタブレット向けアプリを開発
近年ではアグリテック、スマート農業などのキーワードとともに農業のDX(デジタルトランスフォーメーション)が進んでいます。この案件は2016年に開発した実績です。

 

 

作業の流れの中で、農産物のラベルをandroidアプリでプリントアウト

産直コーナーなどで農作物を販売する際商品ラベルのプリントアウトや貼り付け作業が負担になっていました。このandoridアプリは農作業作業現場にandroidタブレットと小型の商品ラベルのプリンターをwifiでつなぎ、作業のながらの中で簡単に商品ラベルを作成し、シールをプリントアウトすることができます。

 

Biz/Browserでマルチプラットフォームアプリの開発

Biz/BrowserはiOS/Android/Windowsタブレットでのマルチプラットフォームを実現した開発・実行環境です。今回はクライアント指定のandroidタブレットのアプリとして開発しました。

 

システム開発の業務範囲

要件定義

クライアントがエンドクライアントにヒヤリングして定義

設計書

要件定義よりシステム構成を設計

コーデイング

アプリ、ウェブ、サーバーはそれぞれのソフトウェア開発の基準に沿ってコーディング

受入テスト

クライアントが担当

開発環境

下記のフレームワークで開発しました。

Androidアプリ

  • Biz Browser
  • CRS(CRS言語はBiz/Browser専用のスクリプト言語)

商品情報管理システム(Webアプリケーション)

  • PHP 5
  • Zend Framework

Zend Frameworkとは

シンプルかつ拡張性を追求したBSDライセンスに基づくPHP5のオープンソースのフレームワーク
PHP5のオブジェクト指向で設計、さまざなクラスライブラリ(コンポーネント)が用意されている

規模:20人月

期間:6ヶ月(本番リリースまで)

 

実績一覧

タブレット学習用、鑑賞ガイドスマホをUNITYで開発しました。以前に開発した鑑賞用ガイドアプリをベースに学生向けの鑑賞ガイドアプリを開発しました。学習の一環として親しみやすい文化体験が行えるアプリです。

住宅販売会社様向けに顧客管理アプリを開発しておりましたが、その更新版を開発しました。 クライアント側はPC、スマホのブラウザで対応し、エンドユーザー側はiOS/Androidアプリで実装しました。クライアントの営業担当者とエンドユーザーがチャットでコミュニケーションができるというのが特徴のアプリです。

企業の研修コスト削減!Oculus Questで飲食チェーン接客トレーニングVRアプリ開発 VR(バーチャルリアリティ:仮想現実)コンテンツとVRアプリ開発を行いました。 新人やアルバイトの従業員がOculus QuestのHMDを装着して 飲食店にお客様が来客してからお会計までのトレーニングのシミュレーションができます。

Kinectを使用したWindowsアプリケーションの開発です。このデジタルサイネージアプリは人の動きに合わせてプロジェクターで投影された大量の3Dモデルも動きます。屋外型のイベントで使用されました。

昨今の防災意識が高まる中で、地方自治体の公式アプリを制作しました。有事の際に最寄りの避難場所を示す矢印がAR表示されるのが特徴です。ARはmetaio SDKとgoogle mapのマッシュアップで制作