Banner News
HOME / NEWS / ベトナムEC市場、年平均+25%の高成長―4G普及で更に期待

 『はじめてのオフショア開発セミナー』 動画を公開しました。 ベトナムEC市場、年平均+25%の高成長―4G普及で更に期待

2017.03.09
ベトナムEC市場、年平均+25%の高成長―4G普及で更に期待

ベトナムにおける第4世代移動通信システム(4G)サービスの本格展開に伴い、国内の電子商取引(eコマース=EC)市場が大きく成長するとの期待が高まっている。

 

商工省によると、2016年におけるEC市場の小売売上高は約50億USD(約5700億円)で、全国の小売売上高の約3%を占めた。EC市場は直近の数年間で年平均+25%の高成長を続けており、2017年には同市場の小売売上高が60億USD(約6800億円)に達する見通しだ。

 

また、情報通信省によると、全国のスマートフォン利用者数は現在までに約3500万人に達しており、都市部のスマートフォン利用者の半数がスマートフォン経由でオンラインショッピングをした経験があるという。

 

地場小売業者のピコ家電センター(Pico)の責任者によると、同社のウェブサイトではスマートフォンによる商品検索件数がパソコンの2倍に上っているという。ただし、第3世代移動通信システム(3G)の通信速度が遅いため、利用者にとって便利とは言えないのが現状だ。

 

4Gの通信速度は従来の3Gの10倍にも達するため、4Gサービスが本格展開されれば利用者の利便性が向上し、ベトナムのEC市場は更に大きく成長するものと期待されている。

 

なお、現在までに、◇国防省傘下の携帯通信大手ベトナム軍隊通信グループ(ベトテル=Viettel)、◇ベトナム郵便通信グループ(Vietnam Posts and Telecommunications Group=VNPT)傘下のビナフォン(Vinaphone)、◇モビフォン(Mobifone)、◇ジーテルモバイル(GTel Mobile)の4社に4Gサービス事業ライセンスが交付されており、いずれも2017年中に同サービスを本格展開する計画だ。

 




【9/2無料セミナー】海外へシステム開発アウトソーシング『はじめてのベトナムオフショア開発と成功事例紹介』

【9/2無料セミナー】海外へシステム開発アウトソーシング『はじめてのベトナムオフショア開発と成功事例紹介』
News|2021.08.26

◆コロナ禍でもシステム開発体制を維持管理できる海外アウトソーシングのオフショア開発が注目 いまだに収束が見えずにいるコロナ禍の中でも企業の生産性改革のためにDX(デジタルトランスフォーメーション)は必

【One Technology Japan】夏季休暇のお知らせ 8月11日(水)~8月16日(月)

【One Technology Japan】夏季休暇のお知らせ 8月11日(水)~8月16日(月)
News|2021.08.09

お客様各位 平素より大変お世話になっております。 【One Technology Japan】夏季休暇のお知らせ 8月11日(水)~8月16日(月)まで 上記期間中の電話、メールによるお問合せ及び回答

【受付開始】マイグレーションコスト削減セミナー開催 8月5日(木)14時

【受付開始】マイグレーションコスト削減セミナー開催 8月5日(木)14時
News|2021.07.21

オフショアを活用したマイグレーションのコストの大幅削減などのメリットや移行時のポイントについてご紹介します。VB6.0のままで継続使用するか、それともVB.NETやASP.NETへマイグレーションするか、お悩みのお客様が対象です。

【申し込み開始】オフショアXR活用セミナー開催 6月23日(水)13時

【申し込み開始】オフショアXR活用セミナー開催 6月23日(水)13時
News|2021.06.17

今回のセミナーでは、XRの業務活用事例のご紹介、ベトナムで製品化された「HoloLens MRマニュアルシステム」、弊社が製品化に取り組むバーチャル住宅展示&商談システム「HOUSE DECOR VR」についてもご紹介します。  

無料相談
お問い合わせ