Banner News
HOME / NEWS / ベトナムEC市場、年平均+25%の高成長―4G普及で更に期待

 『はじめてのオフショア開発セミナー』 動画を公開しました。 ベトナムEC市場、年平均+25%の高成長―4G普及で更に期待

2017.03.09
ベトナムEC市場、年平均+25%の高成長―4G普及で更に期待

ベトナムにおける第4世代移動通信システム(4G)サービスの本格展開に伴い、国内の電子商取引(eコマース=EC)市場が大きく成長するとの期待が高まっている。

 

商工省によると、2016年におけるEC市場の小売売上高は約50億USD(約5700億円)で、全国の小売売上高の約3%を占めた。EC市場は直近の数年間で年平均+25%の高成長を続けており、2017年には同市場の小売売上高が60億USD(約6800億円)に達する見通しだ。

 

また、情報通信省によると、全国のスマートフォン利用者数は現在までに約3500万人に達しており、都市部のスマートフォン利用者の半数がスマートフォン経由でオンラインショッピングをした経験があるという。

 

地場小売業者のピコ家電センター(Pico)の責任者によると、同社のウェブサイトではスマートフォンによる商品検索件数がパソコンの2倍に上っているという。ただし、第3世代移動通信システム(3G)の通信速度が遅いため、利用者にとって便利とは言えないのが現状だ。

 

4Gの通信速度は従来の3Gの10倍にも達するため、4Gサービスが本格展開されれば利用者の利便性が向上し、ベトナムのEC市場は更に大きく成長するものと期待されている。

 

なお、現在までに、◇国防省傘下の携帯通信大手ベトナム軍隊通信グループ(ベトテル=Viettel)、◇ベトナム郵便通信グループ(Vietnam Posts and Telecommunications Group=VNPT)傘下のビナフォン(Vinaphone)、◇モビフォン(Mobifone)、◇ジーテルモバイル(GTel Mobile)の4社に4Gサービス事業ライセンスが交付されており、いずれも2017年中に同サービスを本格展開する計画だ。

 

ベトナムのXR市場調査でONETECH会社はトップ評価された。

News|2022.01.17

OCDマネジメントコンサルティング会社はこれからベトナム市場でAR-VRトレンドの調査を実施しました。   AR/VRに関して開発実績及び開発能力を基づいてONETECHASIAがトップ会社

ベトナムでもメタバースが大注目!ONETECH CEOがベトナムTVに出演

ベトナムでもメタバースが大注目!ONETECH CEOがベトナムTVに出演
News|2022.01.14

ベトナムのテレビ局(THVL)にONETECH ASIA CEO Nguyen Lam Thaoが出演 ベトナムでも昨年よりメタバースが非常に注目されています。 昨年、バーチャルリアリティテクノロジー

2021年11月30日に高度人材教育に向けてONETECH ASIAはSAIGON HI-TECH PARKと提携

2021年11月30日に高度人材教育に向けてONETECH ASIAはSAIGON HI-TECH PARKと提携
News|2021.12.01

現在ベトナムへ投資国は韓国→日本→シンガポールの順であります。主に製造業界およびIT業界を中心に活動しております。 ベトナムでは発展のために高度人材が必要ですが、SAIGON HI-TECH PARK

2021年10月22日 (金)「バインミーバーバー 中目黒店」NEW OPEN

2021年10月22日 (金)「バインミーバーバー 中目黒店」NEW OPEN
News|2021.10.20

バインミーバーバーの4店舗目が東京の中目黒にNEWOPENしました。 コロナ禍の中苦しい状況が続きますが、”美味しさ”と”心地よさ”を徹底して お客様のからの支持もじわじわと増え続けています。 中目黒の駅から1分です。 お近くにきた際はぜひご賞味ください。

無料相談
お問い合わせ