HOME / NEWS / Hardlight VR Suitを着てRPGアクションゲーム『Sairento VR』をプレイ!

 『はじめてのオフショア開発セミナー』 動画を公開しました。 Hardlight VR Suitを着てRPGアクションゲーム『Sairento VR』をプレイ!

2017.04.13
Hardlight VR Suitを着てRPGアクションゲーム『Sairento VR』をプレイ!

Hardlight VR Suitとは

 

Hardlight VR Suitとは、プレイヤーの身体に直接感覚を伝えるVRハプティックスーツである。

最大の特徴は、本体に16個も内蔵されたバイブレータで、腕と肩(片側3個)、胸と腹(合計8個)、背中(2個)のバイブレータがVR空間の出来事をプレイヤーの身体にフィードバックしてくれるのだ。

また、ボディトラッキング機能も備えており、本体に内蔵されたセンサーがヘッドセットのトラッキング能力を補強し、より正確なものとしている。

その他にも、柔軟で扱いやすく(サイズの調節も可能)、軽量(約1.5kg)で、豊富な対応タイトル、オーディオモード搭載などの特徴がある。

Hardlight VR Suitはもともと、クラウドファンディングで8万ドルの目標金額を目指していた商品で、初日に4万ドルを獲得、その後も順調に金額を伸ばし、最終的には14.7万ドルの獲得をした期待に寄せられている機器だ。

 

Sairento VRについて

 

sairento-hardlight

 

『Sairento VR』は、シンガポールの会社Mixed RealmsがSteamでアーリーアクセス配信を開始した、忍者がテーマのゲームである。

このゲームは、銃と剣を使うVRのロールプレイングアクションゲームで日本を舞台にしている。

ゲームは美しい映像とプレイヤー目線のソードアクションと銃撃戦で進行し、プレイヤーはゲーム内で忍者という役割が与えられる。

武器やスキルのアップグレード、直感的なコントロール、レベルに応じたミッション、手強い敵とゲームの楽しみどころは盛りだくさんである.

 

Source: http://vrinside.jp




【コスト削減】オフショアでマイグレーションセミナー開催 4月23日(金)13時

【コスト削減】オフショアでマイグレーションセミナー開催 4月23日(金)13時
News|2021.04.09

Microsoftの開発言語やOSのサポートが終了し、セキュリティリスク増大、ハードウェアの老朽化などが問題となっています。ベトナムオフショア開発でのマイグレーションすることによるコスト削減効果などのメリットと実績を紹介いたします。

【セミナー開催のお知らせ】 『VR/AR/MRでの業務効率化の活用例』 4月9日(金)13時

【セミナー開催のお知らせ】 『VR/AR/MRでの業務効率化の活用例』 4月9日(金)13時
News|2021.03.26

【セミナー開催のお知らせ】 『VR/AR/MRでの業務効率化の活用例』 4月9日(金)13時 〜ホロレンズAR作業ガイドアプリで保守、メンテナンス作業サポート〜 ベトナムオフショア開発でのホロレンズで

【セミナー開催のお知らせ】 ベトナム人SAPエンジニアチーム立ち上げ経験から具体的ノウハウを解説

【セミナー開催のお知らせ】 ベトナム人SAPエンジニアチーム立ち上げ経験から具体的ノウハウを解説
News|2021.02.02

(One Technology Japan) ベトナム人SAPエンジニアチーム立ち上げ経験から具体的ノウハウを解説 ~日本企業はSAP人材不足にどう対応すればよいのか?~

【ONETECHベトナム】旧正月休暇のお知らせ(2/10~2/16)

【ONETECHベトナム】旧正月休暇のお知らせ(2/10~2/16)
News|2021.01.15

【ONETECHベトナム】旧正月休暇のお知らせ2月10日(水)~2月16日(火)まで

無料相談
お問い合わせ