Banner News
HOME / NEWS / 20年までのメコンデルタ地方観光開発、カントー市とフーコック島に注力

 『はじめてのオフショア開発セミナー』 動画を公開しました。 20年までのメコンデルタ地方観光開発、カントー市とフーコック島に注力

2016.11.22
20年までのメコンデルタ地方観光開発、カントー市とフーコック島に注力

グエン・スアン・フック首相はこのほど、「2020年までのメコンデルタ地方観光開発全体計画及び2030年までのビジョン」を承認した。同計画では、カントー市及びキエンザン省フーコック島を同地方の観光の中心地として開発していく。

 具体的には、ビーチリゾートや娯楽サービスといった主要商品のほか、河川の水上生活の体験型観光やエコツーリズム、文化遺産を活かした観光などの商品の開発を強化する。更に、コミュニティベースの観光や農村観光、MICE(会議・研修、招待旅行、国際会議・学術会議、展示会を含めたビジネスイベンツ)観光などを加えて商品を多様化する。 

また、同地方内の観光開発だけでなく、東南部地方やホーチミン市、ハノイ市、南中部沿岸地方ダナン市からの訪問客、及び西ヨーロッパや北米、北東アジアを中心とする外国人訪問客の誘致にも注力する。

このほか、開発に注力する国立観光区は、◇トイソン(ティエンザン省、ベンチェ省)、フーコック(キエンザン省)、ナムカン・カマウ岬(カマウ省)、チャムチム・ランセン(ロンアン省、ドンタップ省)、サム山(アンザン省)の5か所となっている。

同計画では、2020年までに同地方を訪れる外国人観光客数を350万人、国内観光客数を3050万人に引き上げるほか、2030年にはそれぞれ650万人、4550万人へと増やす方針。観光収入は、2020年に25兆VND(約1230億円)、2030年には111兆VND(約5500億円)へと増加する見通しだ。

ベトナム「Tech Day 2022」にてXRの技術を紹介

ベトナム「Tech Day 2022」にてXRの技術を紹介
News|2022.04.01

2022年3月25日、OneTechは、イベント「TechDay 2022-Digital Transformation Day」に、100を超える企業や個人と一緒に参加できることを光栄に思います。

北海道科学大学の医療者向けVR教育ツールを開発しました。

北海道科学大学の医療者向けVR教育ツールを開発しました。
News|2022.03.17

診療放射線機器の操作トレーニングをVRアプリで行います。デバイスは一体型VRヘッドセットのPico Neo2で、Unityで開発しアプリを実装しました。北海道科学大学で学生にお披露目されました。

ONETECHがベトナムXRトップ企業として紹介されました

ONETECHがベトナムXRトップ企業として紹介されました
News|2022.01.17

OCDマネジメントコンサルティングはこれからのベトナム市場でAR-VRトレンドの調査を実施しました。その中でONETECHがベトナムでXRをリードする会社として紹介されました。ベトナムでもXR、メタバ

ベトナムでもメタバースが大注目!ONETECH CEOがベトナムTVに出演

ベトナムでもメタバースが大注目!ONETECH CEOがベトナムTVに出演
News|2022.01.14

ベトナムのテレビ局(THVL)にONETECH ASIA CEO Nguyen Lam Thaoが出演 ベトナムでも昨年よりメタバースが非常に注目されています。 昨年、バーチャルリアリティテクノロジー

無料相談
お問い合わせ