TOP

 12月17日(木)16時から無料ウェビナー開催 『2027年に延長、SAPのERPの保守切れ問題! SAP人材不足をオフショア活用で解消』 12月17日(木)16時から無料ウェビナー開催 『2027年に延長、SAPのERPの保守切れ問題! SAP人材不足をオフショア活用で解消』

2020.11.30
12月17日(木)16時から無料ウェビナー開催 『2027年に延長、SAPのERPの保守切れ問題! SAP人材不足をオフショア活用で解消』

12月17日(木)16時からをオンラインで開催いたします。SAP15年のコンサルタントがONETECHに参画しました。ホーチミンの国家大学のSAP専攻チームと連携も開始し2021年中にABAP200人体制を目指します。

 

ベトナムオフショア開発を展開する株式会社One Technology Japan(本社:神奈川:以下ONETECH)は、2027年に延長、SAPのERPの保守切れ問題!
SAP人材不足をオフショア活用で解消
をオンラインセミナー形式で12月17日(木)に開催いたします。

 

◆SAPのERPの保守期限は2027年に延長されたが

SAPのERPの保守期限は2025年から2027年に延長されました。SAP導入企業は2027年までに、SAP/HANAへマイグレーションするなど何かしら対策が必要です。日本国内のSAP導入企業は2000社を超えていますが、半分ほどは保守期限への対策にまだ手をつけられていない状態です。

◆Covid-19とSAPエンジニア不足でのダブルパンチ

SAPの2027年問題対策には膨大な開発リソースと開発サポート体制が必要となります。しかしコロナウィルスの影響を受けて、企業は予算の見直しにも迫られています。

 

オフショア開発でコストダウンとSAPリソースの確保を両立

オフショア開発で海外SAPリソースを調達することで、SAPエンジニア不足問題とコストダウン問題の両方をクリアすることは可能です。

 

◆SAP15年経験のコンサルタントがONETECHに参画

ONETECHに2020年11月よりSAP15年経験のコンサルタントが参画しました。彼は15年間日本やグローバル企業でSAPコンサルタントとして活躍しました。日本のSier在籍時には0から数百名以上のSAPのオフショアパートナー会社の立ち上げに成功しました。2021年中にABAP200人体制を計画しております。

 

 

セミナーの内容

1. ベトナムオフショアでのSAP体制構築のメリット

2.ONETECHのSAP人材育成の紹介

3.ONETECHのSAP開発体制紹介

4.プロジェクト管理体制、品質保証

5.質疑応答

時間の許す限り質疑応答の時間をとります

 

こんな方におすすめ

・SAP開発に興味のある方

・海外へのSAPシステム開発外注を検討している企業の方

・SAP導入企業様

・SAPシステム開発会社様、事業会社様

 


オンラインセミナー詳細


【開催日時】:2020年12月17日(木)16:00~18:00
【開催場所】:オンラインZoom予定 

【定員数】:20名※ 先着順・定員になり次第締め切らせていただきます

ネットワークビジネス勧誘目的の方や、本セミナーの趣旨に添わない方、
主催者の競合サービス取り扱い企業様の申込についてはお断りする場合がございます。また講師および講演内容は、都合により一部変更になる場合がございます。

【スケジュール】

16:00 受付開始

16:10 ベトナムでのSAP体制構築のメリット

16:15 ONETECHのSAP開発リソース

16:45 SAP開発リソース体制

17:15 管理体制、品質保証体制

17:30 質疑応答

18:00 終了

 

申込方法

下記のリンクからお申し込みください。

https://bit.ly/37nfQgG

 

■問合せ先■

株式会社One Technology Japan
  担当:和田

TEL:03-6403-0814
  MAIL:wada@onetech.jp

 

◆ONETECHのご紹介

ONETECH ASIA(ベトナムホーチミン市)は、10年以上にわたり様々なベトナムオフショア開発の経験を持つ経営者が2013年よりソフトウェアオフショア開発拠点として設立しました。2015年からは日本企業様向けにVR/AR開発を中心に成長してきました。

https://onetech.jp

 

 

ベトナムオフショアラボ開発事例

・住宅会社の販売支援、顧客管理アプリ/システム開発

・卸売業向け受注/出荷管理Androidアプリ/WEBシステム開発

・ホロレンズ(HoloLens)画像認識MRアプリ制作(Windows)

・生産管理システム開発

 

対応業種事例


・情報通信業
・宿泊業,飲食サービス業
・生活関連サービス業,娯楽業
・卸売業,小売業
・学術研究,専門・技術サービス業

https://onetech.jp/works/




無料相談
お問い合わせ