AI Yolo + OpenCVで実行しています。バインミーバーバー の画像データを50枚ほど教師データとしてAI Yoloでディープラーニング。

" /> ブログ | 株式会社One Technology Japan

 OpenCV+ AI Yoloで飲食店でのクーポンアプリ OpenCV+ AI Yoloで飲食店でのクーポンアプリ

2019.02.13
OpenCV+ AI Yoloで飲食店でのクーポンアプリ

ONETECH クーポンアプリ(OpenCV+ AI Yolo)

バインミーバーバーの看板を読み取り、クーポン券やWEBサイトを表示!

 

 

いままでのクーポンアプリとの違いは、ビーコンやマーカーの読み取りではなくAI Yolo + OpenCVで実行しています。バインミーバーバー の画像データを50枚ほど教師データとしてAI Yoloでディープラーニング。

 

周囲が薄暗くなっても読み取れました。

 

今後の進化としては、アプリから複数の写真を教師データとしてサーバへ送りAI Yoloでディープラーニングで処理し、AIロジックだけアプリ側に格納してクーポンアプリを実行する。

iPhoneアプリで、交通標識を自動で画像認識しARで交通標識の意味を表示しています。運転中、屋外でもかなりの精度で読み取れました。

 

外国人が他国で生活する時、運転する時に標識の意味がわからないことがよくあります。このソリューションでどこへ行っても大丈夫です。多言語も対応しております。
AI Yolo + OpenCVをカスタマイズして開発しました。スマホカメラでも十分に高度な画像認識が可能です。

CMSで画像データ(教師データ)、店舗、GPS、URL、クーポンなどのメタ情報を登録し、アプリ完結でクーポンアプリが作れます。

ONETECHは、ベトナムオフショア開発や、ITプロダクト、アプリをベトナムで開発しています。特にVR/AR/MR、画像認識、AIに力を入れています。
https://onetech.jp/service/vr

ちなみにバインミーバーバーは、弊社のグループ会社です。

 

応用に関して気軽に問い合わせください。

 ■技術

AI Yolo + OpenCV

■本件の実績

https://onetech.jp/service/vr

■本件に関して問い合わせ

https://onetech.jp/

■本件問い合わせ

 https://onetech.jp/contact

 

 

 


#AI Yolo#OpenCV