VR酔いを解消?vMocionがVR体感中の違和感を取り除く技術「GVS」のライセンス取得&商用利用を検討 VR酔いを解消?vMocionがVR体感中の違和感を取り除く技術「GVS」のライセンス取得&商用利用を検討

2016.10.06
VR酔いを解消?vMocionがVR体感中の違和感を取り除く技術「GVS」のライセンス取得&商用利用を検討

 

 

          ロサンゼルスにあるスタートアップ、vMocionはVRヘットマウントディスプレイを使用した時の違和感を解消するシステム「GVS」のライセンスを取得、商用利用を検討していることが分かった。

 

vMocion

 

視覚と平衡感覚の不一致による違和感

 

         GVS(Galvanic Vestibular Stimulation)は、内耳と見ている物を同調させて、違和感を取り除く技術で、メイヨー・クリニックが開発・特許取得。

 

         VRヘッドマウントディスプレイを使用した時に生じる違和感は、見ている対称を認識する視覚と、体の平衡感覚を司る三半規管を始めとした前庭の感覚の不一致から生じるものだ。

 

         vMocionは、GVS技術をグローバルで独占的に取り扱うライセンスを取得し、自社のプラットフォーム上にGVS技術を乗せ、VRゲームに対応するプラットフォームとして展開を考えているとのことです。

 

GVS技術の商用利用

 

         vMocionは、GVS技術を使用し、VRを中心とした既存のPCやコンソールにおける、あらゆるVRゲームに対応することを目指している。スクリーンとその動きを感じる器官との同期システムを通じて、VRの課題解決に向けて動きを進めている。

 

 

 

Source:

http://vrinside.jp/news/gvs/




「AI白書 2017」を読めば、人工知能の情報をキャッチアップできる

News|2017.08.28

7月20日、人工知能の今を網羅した「AI白書 2017」が角川アスキー総合研究所より刊行された。「ディープラーニングが、すべてを変えた」というキャッチコピーにもある通り、昨今話題のディープラーニングの話を軸の一つに据えて、人工知能の今に迫った一冊だ。

NASAの研究者はVR技術で火星を調査している

News|2017.05.18

VRであれば、実際には行くのが難しかったり、行くことができない場所にも本当に行ったかのような体験が可能になる。その性質と特に相性の良い舞台の一つが宇宙だ。

Felix & Paul StudiosとOculus、元大統領のガイドでホワイトハウスツアーを楽しめるVRドキュメンタリーフィルムをリリース!

News|2017.05.03

Felix & Paul StudiosとOculusがTribeca Film FestivalでフルVRドキュメンタリーフィルム「The People’s House」をリリースした。

レンタルオフィスのCROSSCOOP SINGAPORE、 受付業務省力化に向けてNAOを使った実験開始

News|2017.03.29

CROSSCOOP SINGAPOREが人型ロボット「NAO」を使ったレンタルオフィスの受付業務省力化の実証実験を開始した。

お問い合わせ