3DCG制作
国土交通省が発表したProject Plateauとは何か。デジタルツインの可能性
リアル空間をリアルタイムで再現できるサイバー空間を指す「デジタルツイン」というキーワードが近年注目されています。 国土交通省は3D都市モデル整備・活用・オープンデータ化のリーディングプロジェクト「Project Plateau」を公開しています。 この記事では国土交通省がオープンデータ化している「Project Plateau」について解説し、デジタルツインの可能性について調べます。ぜひ参考にしてください。
先端テクノロジー開発
オンライン診療の規制緩和で進む医療のDX
医療改革の一環として、大いに注目を集めているDX(デジタルトランスフォーメーション)がオンライン診療の導入です。 これまで限定的な導入にとどまっていたオンライン診療は、新型コロナウイルスの流行をきっかけに、次世代の医療のスタンダードとなり得るアプローチとして導入が進んでいます。 オンライン診療の普及が進んでいる背景や、そのメリットなどについてご紹介します。
3DCG制作
設計から施工までをワンストップでできるBIMと3D CADの違いとは?
建設、建築業界のデジタルトランスフォーメーション(DX)を賑わせているテクノロジーといえば、設計から施工までをワンストップでできるBIMが挙げられます。従来のモデリング技術であった3D CADよりもさらに汎用性の高い活躍が期待できるとして、大手ゼネコンを中心に導入が進んでいます。 今回は3D CADとBIMの違いに焦点を当て、BIMの強みを確認していきましょう。
ソフトウェア開発
クラウドERPの導入で中小企業のDXはどう実現するのか
デジタルトランスフォーメーション(DX)は、中小企業の課題を解決する上で重要な役割を果たすとされています。 しかし、DXが具体的にどんなメリットがあり、どんな課題を解決してくれるのかは伝わっていない部分もあるものです。 今回はクラウドERPの機能にも注目しながら、DX実現で期待される効果についてご紹介します。
ソフトウェア開発
VB6.0ユーザー必見!VB.NETへの移行ガイドラインとオフショアでの実績紹介
VB6.0からVB.NETへの移行によって、どのような利点が期待できるのでしょうか。今回は、VB.NETへの移行を検討しているVB6.0ユーザーに向けて、マイグレーションのメリットや移行時のポイントについて、ご紹介します。
ソフトウェア開発
レガシーシステムのマイグレーションに伴う課題とそのメリットとは
自社で運用している独自の基幹システム(レガシーシステム)などにおいては、多くの企業で課題はあるがアップデートが進んでおらず、最新の技術を有効活用できていない課題があると言われています。 そこで注目されるようになっているのが、レガシーシステムのマイグレーションと呼ばれるシステムのアップデートです。今回はその課題とメリットを紹介します。
ソフトウェア開発
基幹システムのモダナイゼーションが注目される背景とそのメリットとは
自社専用の基幹システムを組み上げ、長年運用を続けていると必然的に訪れるのが、システムの前時代化です。 今回は基幹システムの刷新を図る上で注目されている、モダナイゼーションについてご紹介していきます。
ソフトウェア開発
デジタルトランスフォーメーション(DX)が必要とされる理由
技術大国と言われた日本の企業に求められているのが、デジタルトランフォーメーション(Digital Transformation,DX)と呼ばれる概念です。 今回は、なぜ世界でデジタルトランスフォーメーションが進み、日本でも必要に迫られているのかや、DXの実現に必要なテクノロジーについてご紹介していきます。
ソフトウェア開発
経産省が警鐘を鳴らす「2025年の崖」とは?わかりやすく解説
企業のデジタル化の推進を促す経済産業省の発表の中で、特に注目が集まったのが、「2025年の崖」という表現です。 今回は、経産省が訴える「2025年の崖」とはどのような危機で、どう対処していけば良いのかについてご紹介していきます。
ソフトウェア開発
オフショア開発はDX(デジタルトランスフォーメーション)活用
オフショア開発はDX(デジタルトランスフォーメーション)活用・推進の起爆剤!データとデジタル技術で新たな企業環境の対応とデジタル競争の勝者へ DX(デジタルトランスフォーメーション:Digital Transformation)によるビジネス活用を検討しているが、いまいち具体的な指針が見つからず困っていませんか?DXそれ自体は概念であり、デジタル技術とデータによって「各社に存在するDX可能な領域を言語化し解決する必要性」があります。そこで、DXの話題に触れながらどうやってDXへ企業対応していくべきかをお伝えします。
無料相談・お問い合わせ
ご相談やお見積もりは全て 無料 で対応いたします。

    「個人情報保護方針」をお読みいただき同意いただける場合は「送信」ボタンを押して下さい。
    入力していただいたメールアドレス宛に自動返信メールを送信していますので、お手数ですがそちらをご確認ください。
    無料相談
    お問い合わせ
    無料相談・お問い合わせ
    ご相談やお見積もりは全て 無料 で対応いたします。

      「個人情報保護方針」をお読みいただき同意いただける場合は「送信」ボタンを押して下さい。
      入力していただいたメールアドレス宛に自動返信メールを送信していますので、お手数ですがそちらをご確認ください。