Home / 開発実績 / アプリ開発 / クリニック向けの情報共有公式ポータアプリ開発・運用保守

クリニック向けの情報共有公式ポータアプリ開発・運用保守

クリニック向けの情報共有公式ポータアプリ開発・運用保守
data
内容

■クリニック向けの情報共有公式ポータアプリ開発・運用保守

クリニック向けに様々な情報を共有するポータルアプリ開発しました。
システム開発後のシステムの保守も一緒にお請けしました。
お仕事に役立つテクニック、アドバイス情報を配信するアプリケーションです。
そのシステムの保守と運用を対応しています。

■情報共有公式ポータアプリ特徴

専門的な役立つ記事を簡単に配信できるアプリです。
運営管理画面も開発し記事を簡単に投稿することができます。
予約でプッシュ通知を行い新しいお知らせを一括で配信することができます。
①情報共有アプリ
・記事一覧
・記事詳細
・動画・画像閲覧
・ブックマーク機能
・いいね機能
・プッシュ通知

②運営管理画面
・記事作成管理
・アクセス解析
・カテゴリ管理
・ダッシュボード

■開発期間

開発期間
2019年1月から2019年3月
開発規模
7人月

■運用保守の期間

運用保守期間
2019年3月 継続

■対応範囲

課題のヒヤリング
日本人コンサルタントがクライアントの課題をききとり要件定義のサポートをしました。

要件定義
技術サポートを行い、クライアント側で画面定義書を作成いたしました。

基本設計・詳細設計
技術サポートを行い、クライアント側で画面定義書を作成いたしました。
外部設計書を元に、弊社で内部設計を行いました。

コーディング
React JSでiOS/Android両OSを開発

環境構築
サーバはさくらサーバーを選択し環境構築しました。

システムテスト
単体テスト、結合テストをしました。

受入テスト
クライアントが担当。

システム保守・運用
ONETECHはシステムリリース後のシステム運用保守も担当しました。
・定期監視
・トラブル発生時の原因の調査・切り分けなど
・追加改修

■対応技術

reactJS/Ionic

■運用保守の範囲

<システム運用>
システム定期監視(攻撃など監視)
異常発生時担当者へアラート
トラブルの原因究明
トラブルの事前対策
運用方法の改善
<システム保守>

トラブルの対応、システムの復旧
バグ改修
データバックアップ
システム改修、機能改善(別発注)
システムアップデート

システム定期監視
Zabixによる監視

毎週確認項目
・毎週サーバー利用状況
・毎週ストレージ利用状況
・データストレージ状況
・CPU、メモリ利用状況確認
・サーバ側での不要なデータ削除
・ログ監視、不正アクセス監視

障害発生時の対応
・トラブル発生時の原因の切り分け
・トラブル発生時の原因の調査
・トラブル発生を未然に防ぐ対策
・トラブル発生時の記録

トラブル発生の場合は、あらかじめ定義したエスカレーションルートで伝達
クライアントのプロジェクト管理者、開発側のプロジェクト管理者に即座に伝達
伝達ツール:チャットワーク、電話

■今後のアップデート

今後は、クリニック向けのマニュアル機能を拡張版としてアップデートする予定です。

■類似実績

クリニック向け_動画マニュアル作成・運用アプリ開発
クリニックや診療所などの医療機関で使用する、医療機器の使い方マニュアル作成・運用システムのアプリ開発を開発

ONETECHは、業務システムを始めさまざまなシステム開発、アプリ開発、ソフトウェア開発をベトナム オフショアで開発しています。

実績一覧

スマホアプリで商品パッケージをARフレームワークのVuforiaで読み取り、ARコンテンツ動画が楽しめます。 iPhone/Androidのアプリを制作しました。ARコンテンツを利用した販売促進キャンペーンにAR(Augumented Reality:拡張現実)が活用された事例です。

製造業のエンドクライアントからの要望でホロレンズMR遠隔支援アプリを制作 製造現場の複数拠点から3Dモデルも共有しながらリアルタイム通話で打ち合わせを実施できます。 UNITYとAR Foundationを利用して開発しました。

ホロレンズ、スマホで工作機械の起動手順、保守点検作業をARでガイドします。定期的な保守点検作業では作業記録を本アプリで記録して本部に送付することで業務効率化が実現できます。ポイントは、任意のARガイドの設定ができるので汎用性の高いシステムになっています。UNITYで制作しました。

お客様が該当の商品を購入して、パッケージを専用ARアプリで読み取ると人気アーティストのオリジナル動画が流れます。スマホアプリ(iOS/Andoroid) 自分の部屋の中で人気アーティストのパフォーマンスをARとして見ることができます。

本件は2017年に弊社が作成してリリースされたVRアプリの改修です。 UNITYのバージョンアップ、Google Cardboard SDKのバージョンアップ、UIの修正などを実施しました。 VR元年に大変話題になったVRアプリの改修です。

無料相談
お問い合わせ