YuMakeがパートナーロボット「ユニボ」に気象情報提供を開始、アクション設定により「かけがえのない家族の一員」へ YuMakeがパートナーロボット「ユニボ」に気象情報提供を開始、アクション設定により「かけがえのない家族の一員」へ

2017.03.08
YuMakeがパートナーロボット「ユニボ」に気象情報提供を開始、アクション設定により「かけがえのない家族の一員」へ

YuMake合同会社は、ユニロボット株式会社が開発する、世界初の個性を学習するパートナーロボット「ユニボ」へ気象情報の提供を開始したことを発表した。


main

YuMakeでは、気象庁が発表する天気予報や防災情報、メッシュ情報などを、JSON及びJSONP形式で取得することができるAPIで、アクセス数に応じた従量課金から始められるため、スマートフォン向けのアプリ開発や、WEBサイト制作、デジタルサイネージやビッグデータ解析まで、幅広い分野での利用が可能だ。

 

気象情報APIは、現状では能動的なデータ閲覧が主な活用法だ。しかし、今回のユニボへの情報提供により、ユニボに話しかけるだけで天気が分かるのはもちろん、天気の状況によって「今日は雨が降りそうだよ。傘は持ったかい?」のようなユニボのアクションまでも設定できるため、今後の気象情報活用の幅が一層広がる。


sub1


同社では、ユニボへの防災情報提供も予定しており、提供するデータを拡充するなど、ユニボが「かけがえのない家族の一員」になるための手伝いをしていくとしている。

 

Source: http://robotstart.info




「AI白書 2017」を読めば、人工知能の情報をキャッチアップできる

News|2017.08.28

7月20日、人工知能の今を網羅した「AI白書 2017」が角川アスキー総合研究所より刊行された。「ディープラーニングが、すべてを変えた」というキャッチコピーにもある通り、昨今話題のディープラーニングの話を軸の一つに据えて、人工知能の今に迫った一冊だ。

NASAの研究者はVR技術で火星を調査している

News|2017.05.18

VRであれば、実際には行くのが難しかったり、行くことができない場所にも本当に行ったかのような体験が可能になる。その性質と特に相性の良い舞台の一つが宇宙だ。

Felix & Paul StudiosとOculus、元大統領のガイドでホワイトハウスツアーを楽しめるVRドキュメンタリーフィルムをリリース!

News|2017.05.03

Felix & Paul StudiosとOculusがTribeca Film FestivalでフルVRドキュメンタリーフィルム「The People’s House」をリリースした。

レンタルオフィスのCROSSCOOP SINGAPORE、 受付業務省力化に向けてNAOを使った実験開始

News|2017.03.29

CROSSCOOP SINGAPOREが人型ロボット「NAO」を使ったレンタルオフィスの受付業務省力化の実証実験を開始した。

お問い合わせ