Snapchat、風景やモノも認識して合成するAR機能を開発中 Snapchat、風景やモノも認識して合成するAR機能を開発中

2017.02.20
Snapchat、風景やモノも認識して合成するAR機能を開発中

写真投稿SNSのSnapchatが、新たに顔認識のように“モノや風景を認識して合成”するWorld Lenses機能のアップデートを開発中です。

 

  

撮った水面にクジラを合成できる風景認識技術を開発中

Snapchatは海外で若者を中心に広く利用されているSNSで、顔認識機能による写真合成や360度動画の広告を導入するなど、拡張現実(AR)にも力を入れています。

同社が新たに発表した、顔だけでなく現実世界のオブジェクトや風景に画像を重ね合わせることを可能にする機能は、World Lenses機能のアップデートとして提供予定。

今のWorld Lenses機能では雪や葉が画像の上に落ちるような効果を重ねられる程度ですが、新機能では建物や様々な風景などの特定の環境要素に、別の画像を投影することができます。

たとえば、飛行機や宇宙船が撮った写真の空に入り込んだり、湖の表面にクジラが浮かび上がるような合成写真が手軽に取れるようになります。現在は開発中とのことで、撮影者も風景に混ざれるようになれば、話題の機能となりそうです。

 

 

 (参考)

VRScout / Snapchat Expanding Its AR Feature With Advanced Lenses(英語)




「AI白書 2017」を読めば、人工知能の情報をキャッチアップできる

News|2017.08.28

7月20日、人工知能の今を網羅した「AI白書 2017」が角川アスキー総合研究所より刊行された。「ディープラーニングが、すべてを変えた」というキャッチコピーにもある通り、昨今話題のディープラーニングの話を軸の一つに据えて、人工知能の今に迫った一冊だ。

NASAの研究者はVR技術で火星を調査している

News|2017.05.18

VRであれば、実際には行くのが難しかったり、行くことができない場所にも本当に行ったかのような体験が可能になる。その性質と特に相性の良い舞台の一つが宇宙だ。

Felix & Paul StudiosとOculus、元大統領のガイドでホワイトハウスツアーを楽しめるVRドキュメンタリーフィルムをリリース!

News|2017.05.03

Felix & Paul StudiosとOculusがTribeca Film FestivalでフルVRドキュメンタリーフィルム「The People’s House」をリリースした。

レンタルオフィスのCROSSCOOP SINGAPORE、 受付業務省力化に向けてNAOを使った実験開始

News|2017.03.29

CROSSCOOP SINGAPOREが人型ロボット「NAO」を使ったレンタルオフィスの受付業務省力化の実証実験を開始した。

お問い合わせ