OculusがTribeca Film FestivalでフルVRドキュメンタリーフィルム「The People’s House」をリリースした。

" /> ブログ | 株式会社One Technology Japan

 Felix & Paul StudiosとOculus、元大統領のガイドでホワイトハウスツアーを楽しめるVRドキュメンタリーフィルムをリリース! Felix & Paul StudiosとOculus、元大統領のガイドでホワイトハウスツアーを楽しめるVRドキュメンタリーフィルムをリリース!

2017.05.03
Felix & Paul StudiosとOculus、元大統領のガイドでホワイトハウスツアーを楽しめるVRドキュメンタリーフィルムをリリース!

Felix & Paul StudiosとOculusがTribeca Film FestivalでフルVRドキュメンタリーフィルム「The People’s House」をリリースした。

「The People’s House」では元大統領Barack Obama氏と元ファーストレディのMichelle Obama氏が普段見ることのできないホワイトハウスの内側を案内してくれる。

 

The People's Houseについて

 

The People's House-Image

 

「The People’s House」は22分間のVRドキュメンタリーフィルムでホワイトハウスの中の有名な19エリアを元アメリカ大統領Barack Obama氏と元ファーストレディのMichelle Obama氏を通して、見学することができる。

 

エイミー賞を受賞したフィルムメイカー、Felix & Paul StudiosがFacebook、Oculusとコラボレーションし、制作したこのフルVRコンテンツはオバマ政権、最後の数日の8分間におよぶプレビューから始まり、当時大統領とファーストレディだった、Obama氏とMichelle氏のひと時や、プライベートルームなどが映される。

 

2016年11月と12月の5日間で撮影されたこのコンテンツはステレオスコーピック3Dで撮影されており、普通の360°コンテンツよりリアルなVR体験が楽しめる。

 

元大統領とファーストレディがアメリカでもっとも有名な家である、ホワイトハウスの廊下を歩きながら、ツアーは始まる。

 

Felix & Paul Studiosの共同設立者、クリエティブディレクターのFelix Lajeunesse氏はこうコメントしている。

 

「私たちのゴールはこのユニークなVRコンテンツを歴史的な瞬間を密閉してきたこのすばらしいスペースを後世に残す資料にすることです。

 

このVRフィルムが世界中のたくさんの人の心に刻まれている部屋の数々への歴史的資料としてだけではなく、Obama大統領とMichelle夫人の記録となったこともうれしく思います。」

 

コンテンツ内容

 

The-Peoples-House-Inside-the-White-House-with-Barack-and-Michelle-Obama_1

 

ビューワーはオバマ政権の8年間とこの2世紀の間の決定的イベントを含む豊富なヒストリーを学べる。

 

リンカーンベッドルームと呼ばれる寝室から、今まで公開されてこなかった書斎として使用されているトリーティールームを含むプライベートファーストレジデンス、オーバルオフィスと呼ばれる大統領執務室、ローズガーデン、地下にある会議室と情報管理センターを兼ねたシチュエーションルームまで、元大統領が住ごした8年間を振り返りながら、案内をしてくれる。

 

その他にも、キャビネットルーム、オールドファミリーダイニングルーム、壁がその色で飾られていることから名付けられた、レッドルーム、グリーンルーム、公式謁見室として使用されており、一番有名なイーストルーム、ファーストレディの肖像画が展示されているバーメイルルーム、公式晩餐会に使用されているステートダイニングルーム、ブルールーム、外交官応接室 ディプロマティック レセプションルーム、プライベートミーティングに使用されるルーズベルトルーム、サウスローンガーデン、南ポーチ、クロスホールなどがフィルムで公開される。

 

Oculus、コンテンツヘッド、Colum Slevin氏はこうコメントしている。

「The People's Houseは誰でもホワイトハウスに踏み入れ、Obama氏のホワイトハウスでの体験を聞くことができます。

 

VRはオーディエンスに歴史的瞬間を体験できるユニークな機会を与えることができます。

 

ホワイトハウスが長い間保管してきたものを皆さんにお届けできるのが嬉しいです。」

 

ドキュメンタリーフィルム完成まで

 

Felix&Paul Studios

 

Felix & Paul Studiosはこのドキュメンタリーフィルムを制作するにあたって、クリエティブチームがスタジオ独自のVRカメラシステムのバージョンを新たに開発し、カスタムデザインされたロボットプラットのスペースの上を動くようにし、撮影に臨んだ。

 

さらにチームはタイムフローとライトの動きをコントロールし、促進させる複数のタイムラプス配列を作成し、時間と空間を超越したコンテンツを作ることに成功している。

 

2016年に行った最初のコラボレーションでObama氏は、ホワイトハウスとVRコンテンツをつなげたアメリカ初の大統領となった。

 

The People's HouseはTribeca Film Festivalが行われた5月1日からSamsung Gear VROculus Rift対応で配信開始された。

 

Source: http://vrinside.jp




「AI白書 2017」を読めば、人工知能の情報をキャッチアップできる

News|2017.08.28

7月20日、人工知能の今を網羅した「AI白書 2017」が角川アスキー総合研究所より刊行された。「ディープラーニングが、すべてを変えた」というキャッチコピーにもある通り、昨今話題のディープラーニングの話を軸の一つに据えて、人工知能の今に迫った一冊だ。

NASAの研究者はVR技術で火星を調査している

News|2017.05.18

VRであれば、実際には行くのが難しかったり、行くことができない場所にも本当に行ったかのような体験が可能になる。その性質と特に相性の良い舞台の一つが宇宙だ。

Felix & Paul StudiosとOculus、元大統領のガイドでホワイトハウスツアーを楽しめるVRドキュメンタリーフィルムをリリース!

News|2017.05.03

Felix & Paul StudiosとOculusがTribeca Film FestivalでフルVRドキュメンタリーフィルム「The People’s House」をリリースした。

レンタルオフィスのCROSSCOOP SINGAPORE、 受付業務省力化に向けてNAOを使った実験開始

News|2017.03.29

CROSSCOOP SINGAPOREが人型ロボット「NAO」を使ったレンタルオフィスの受付業務省力化の実証実験を開始した。