レンタルオフィスのCROSSCOOP SINGAPORE、 受付業務省力化に向けてNAOを使った実験開始 レンタルオフィスのCROSSCOOP SINGAPORE、 受付業務省力化に向けてNAOを使った実験開始

2017.03.29
レンタルオフィスのCROSSCOOP SINGAPORE、 受付業務省力化に向けてNAOを使った実験開始

現在シンガポールが抱える大きな社会問題は日本同様に少子高齢化であり、労働力減少をいかに生産性の向上で補っていくのかが大きな課題となっているという。この課題解決の第一歩として、今回CROSSCOOP SINGAPOREと日本事務器株式会社シンガポール駐在員事務所が共同して、SoftBank Telecom Singapore開発・監修のもと、NAOの導入による受付業務省力化の実証実験を行うことになったという。



Photo: CROSSCOOP SINGAPORE PTE LTD

 

実験の内容

「レンタルオフィス利用者にむけて、NAOがよくある質問に対していつでもリアルタイムに答えてくれる」、「レンタルオフィスを探している見込み客に対して、スタッフが資料や飲み物を準備している間に、NAOがレンタルオフィスの説明をしてくれる」という2点が実験の内容だ。

どちらのサービスも、完全に人間を置き換えるのではなく、ロボットが人間のサポートを行うという内容となっている。



Photo: CROSSCOOP SINGAPORE PTE LTD

 

実験の目標

今回のNAOによる受付業務の一部代替活用により、スタッフ約10時間(6%相当)の省力化を実現することを目標としている。

今回の実証実験期間は2017年3月27日~5月26日の2か月間で、実験終了後の6月に検証結果を発表するという。またその結果はロボスタでもお伝えしたい。

 

将来的には今回実験結果を踏まえたうえで、NAOと様々なデバイスとの連携、ソフトのアップデートを行っていくという。さらにこの実験をロールモデルとしたシンガポール国内におけるサービス業の生産性向上ソリューションの普及に努めてるという。

 

https://robotstart.info

 




「AI白書 2017」を読めば、人工知能の情報をキャッチアップできる

News|2017.08.28

7月20日、人工知能の今を網羅した「AI白書 2017」が角川アスキー総合研究所より刊行された。「ディープラーニングが、すべてを変えた」というキャッチコピーにもある通り、昨今話題のディープラーニングの話を軸の一つに据えて、人工知能の今に迫った一冊だ。

NASAの研究者はVR技術で火星を調査している

News|2017.05.18

VRであれば、実際には行くのが難しかったり、行くことができない場所にも本当に行ったかのような体験が可能になる。その性質と特に相性の良い舞台の一つが宇宙だ。

Felix & Paul StudiosとOculus、元大統領のガイドでホワイトハウスツアーを楽しめるVRドキュメンタリーフィルムをリリース!

News|2017.05.03

Felix & Paul StudiosとOculusがTribeca Film FestivalでフルVRドキュメンタリーフィルム「The People’s House」をリリースした。

レンタルオフィスのCROSSCOOP SINGAPORE、 受付業務省力化に向けてNAOを使った実験開始

News|2017.03.29

CROSSCOOP SINGAPOREが人型ロボット「NAO」を使ったレンタルオフィスの受付業務省力化の実証実験を開始した。