ホーチミン:7区に「サクラ・パーク」建設、日系3社と地場が共同で ホーチミン:7区に「サクラ・パーク」建設、日系3社と地場が共同で

2017.02.14
ホーチミン:7区に「サクラ・パーク」建設、日系3社と地場が共同で
(C) vnexpress
(C) vnexpress

 

 地場大手デベロッパーのフーミーフン開発社(Phu My Hung Development)は、ホーチミン市7区フーミーフン新都市区にある複合施設「フーミーフン・ミッドタウン(Phu My Hung Midtown)」案件の一部として面積1万2000m2の公園「サクラ・パーク(Sakura Park)」を建設することを明らかにした。2019年に完成する予定。

 

 同公園は、日本の桜をイメージしたデザインで、シンガポール桜を植える。このほか、広場や噴水、子ども向けの娯楽エリア、砂場なども併設される。投資総額はまだ発表されていないが、数百万USD(100万USD=約1億1400万円)に上る見通しだという。

 

 なお、同複合施設案件は、フーミーフン開発社が大和ハウス工業株式会社(大阪市北区)と野村不動産株式会社(東京都新宿区)、住友林業株式会社(東京都千代田区)の3社と共同で実施しているもの。同案件のマンション「ザ・グランデ(The Grande)」は今月25日に販売が開始される。

Source: http://www.viet-jo.com

 




ラムドン省で日本のトマト栽培に成功

News|2017.04.20

南中部高原地方ラムドン省バオロック市ロックガー村に住むマイ・タイン・ニャーさん(男性・48歳)は、種苗会社の株式会社サカタのタネ(神奈川県横浜市)の苗木を用いたトマトの栽培に成功した。

ダラット:ソメイヨシノの栽培に成功、開花時期も日本と同じ

News|2017.03.28

ダラット市で栽培されているこの桜も、日本と同じ時期に開花するという。

ダラット:日本のイチゴ栽培に成功、高価でも販売好調

News|2017.03.20

代表的な企業として、同市で日本の大粒イチゴを栽培しているクリエイト・スター(Creat Star)が挙げられる。

ベトナムEC市場、年平均+25%の高成長―4G普及で更に期待

News|2017.03.09

ベトナムにおける第4世代移動通信システム(4G)サービスの本格展開に伴い、国内の電子商取引(eコマース=EC)市場が大きく成長するとの期待が高まっている。

お問い合わせ