ホーチミン市ホックモン郡でタンヒエップ第2浄水場を竣工した。

" /> ホーチミン:新たな浄水場が竣工、市の給水能力210万m3に増強

 ホーチミン:新たな浄水場が竣工、市の給水能力210万m3に増強 ホーチミン:新たな浄水場が竣工、市の給水能力210万m3に増強

2016.11.30
ホーチミン:新たな浄水場が竣工、市の給水能力210万m3に増強
(C) bnews
(C) bnews

 

 サイゴン水道総公社(サワコ=SAWACO)は22日、ホーチミン市ホックモン郡でタンヒエップ第2浄水場を竣工した。同浄水場の1日当たりの給水能力は30万m3。これにより、同市の1日当たりの給水能力は210万m3に増強された。

 

 水処理施設及び全長9kmの鉄製導水管から成る同浄水場は、投資総額が1兆2000億VND(約59億円)で、サワコがパートナー2社と協力して展開した。米国、ドイツ、日本の機械設備を導入し、同市を流れるサイゴン川の河川水及びホアフーポンプ場の水を処理して各世帯に供給する。

 

 なお、市当局は年内にも全市の水道普及率を100%とする目標を掲げている。同浄水場の竣工により、目標の達成は可能と見込まれている。

 

Source: http://www.viet-jo.com/




ラムドン省で日本のトマト栽培に成功

News|2017.04.20

南中部高原地方ラムドン省バオロック市ロックガー村に住むマイ・タイン・ニャーさん(男性・48歳)は、種苗会社の株式会社サカタのタネ(神奈川県横浜市)の苗木を用いたトマトの栽培に成功した。

ダラット:ソメイヨシノの栽培に成功、開花時期も日本と同じ

News|2017.03.28

ダラット市で栽培されているこの桜も、日本と同じ時期に開花するという。

ダラット:日本のイチゴ栽培に成功、高価でも販売好調

News|2017.03.20

代表的な企業として、同市で日本の大粒イチゴを栽培しているクリエイト・スター(Creat Star)が挙げられる。

ベトナムEC市場、年平均+25%の高成長―4G普及で更に期待

News|2017.03.09

ベトナムにおける第4世代移動通信システム(4G)サービスの本格展開に伴い、国内の電子商取引(eコマース=EC)市場が大きく成長するとの期待が高まっている。

お問い合わせ