『UNITYエンジニアが足りない〜VR/AR/MR/XRアプリ開発〜』セミナーを開催 『UNITYエンジニアが足りない〜VR/AR/MR/XRアプリ開発〜』セミナーを開催

2020.03.11
『UNITYエンジニアが足りない〜VR/AR/MR/XRアプリ開発〜』セミナーを開催

ベトナムオフショア開発を展開する株式会社One Technology Japan(本社:神奈川:以下ONETECH)は、『UNITYエンジニアが足りない〜VR/AR/MR/XRはエンターテインメントからエンタープライズへ〜』セミナーを、2020年3月20日(金)にベトナムホーチミンで開催いたします。

VR/AR/MR/XRエンジニアが足りない
日本国内のエンジニア不足は年々深刻化している中で、「2030年には約79万人のITエンジニア人材不足が予想される。」と経済産業省が平成28年に発表しました。
また求人サイト「Hired」が作成したソフトウェアエンジニアに関する新レポートでは、VR/AR/MR/XRエンジニアの求人は2019年には1400%ほど需要が急増しているという情報もあります。

VR/AR/MR/XRエンタープライズ向けへ
ONETECHでは2015年からベトナムオフショア開発でVR/AR/MR/XR分野の開発に力を入れています。すでに多くの日本企業向けのVR/AR/MR/XRアプリの開発実績があります。特に2019年後半からエンターテイメントのアプリケーションから、エンタープライズ(業務向け)のアプリケーションのご依頼が増えてきました。
日本では働き方改革や新型コロナウィルスの影響で在宅勤務、テレワークが注目されていますが弊社でもスマートグラスをつかった遠隔業務支援はますます注目されつつあります。またそれを5G通信革命が強力に後押しをしているという流れになっているようです。

 VR/AR/MR/XRを支えるUNITY
VR/AR/MR/XRアプリケーション開発を支えているのがUNITYフレームワークです。近年のVR/AR/MR/XRアプリケーション需要によって日本の企業様からはUNITYエンジニアが足りないという声をよく耳にするようになってきました。一方でベトナムのUNITYエンジニアはまだまだゲームを中心としたエンターテインメント分野で従事している印象が強いです。

ベトナムでのVR/AR/MR/XR 向けUNITYエンジニア育成
ONETECHはグループ会社の「GROWUP JV」(日本ビジネスマナー教育、ベトナム人エンジニア採用支援)を通じてホーチミンの様々な大学と提携しております。今回はホーチミン在住の理工系トップ大学や現役のITエンジニアを対象に本セミナーを開催します。このセミナーを通じて
・VR/AR/MR/XR市場の動向
・VR/AR/MR/XRアプリケーションの業務への応用や実用の事例の紹介
・UNITYの活用方法
を紹介しVR/AR/MR/XR向けのUNITYエンジニアへの啓蒙や育成を通じて業界の発展に貢献したいと考えております。

 VR/AR/MR/XRセミナーの概要
■プログラム概要■
本セミナーでは、
「VR/AR/MR/XR市場の動向」
「VR/AR/MR/XRアプリケーションの業務への応用実用の事例」
「VR/AR/MR/XRをUNITYで開発」
HoloLens2など最新デバイスの体験」
の4つプログラムをご用意します。
ONETECHのVR/AR/MR/XRの技術責任者が登壇し具体的な開発TIPSもお伝えします。

 【セミナー目的】
セミナーを通してVR/AR/MR/XRに興味を持ってもらう、業務向けUNITYの活用に興味を持ってもらう

【セミナー参加者】
・VR/AR/MR/XR業界に興味のある大学生・エンジニア
UNITY開発に興味のある大学生・エンジニア
(ホーチミン工科大学、ホーチミン自然科学大学、ホーチミン師範大学、UIT大学など)

ベトナムオフショアでのVR/AR/MR/XRの開発実績
ONETECH ASIA(ベトナムホーチミン市)は、10年以上にわたり様々なベトナムオフショア開発の経験を持つ経営者が2013年よりソフトウェアオフショア開発拠点として設立しました。2015年からは日本企業様向けにVR/AR開発を中心に成長してきました。ONETECHグループでUNITYエンジニアは15名ほどおり、一部日本でも開発業務をしています。
https://onetech.jp/works/ar-vr-mr-jp/

 ◆ベトナムオフショア開発実績◆
【VR/AR/MR/XR関連】
物流倉庫向けのHoloLens(ホロレンズ)MRアプリ
ホロレンズ(HoloLens)画像認識MRアプリ制作(Windows)
nreal right MRアプリ制作
VR業務トレーニングアプリ制作
VR脱出ゲーム(HTC VIVE)開発
戸建て住宅向けパノラマVR作成アプリ
ホテル向けパノラマVR作成アプリ
ARインテリア配置シミュレーションアプリ
観光向けARアプリ
プロモーション向けVRアプリ多数
戸建て住宅向けVRアプリ
https://onetech.jp/works/ar-vr-mr-jp/
◆対応業種事例◆
・情報通信業
・宿泊業,飲食サービス業
・生活関連サービス業,娯楽業
・卸売業,小売業
・学術研究,専門・技術サービス業

【VR/AR/MR/XR関連以外のシステム・アプリ】
・英文採点AIアプリ
・画像認識アプリ
・顧客管理
・営業管理
・ポイント管理アプリ
・クラウドサービス
【運用保守】
・システム移行
https://onetech.jp/works/


■セミナー詳細■
【開催日時】:2020年3月20日(金)16:00~18:30
【開催場所】: ONETECH ASIA  本社大会議室
503 - 504 5F Waseco Building, 10 Pho Quang Street, Tan Binh Dist, Ho Chi Minh City
https://onetech.jp/company
【定員数】:20名
【プログラム】
16:00~16:15  VR/AR/MR/XR市場の動向
16:15~17:00  VR/AR/MR/XRアプリケーションの業務への応用実用の事例
                             VR/AR/MR/XRアプリケーションをUNITYで開発
17:00~17:45  VR/AR/MR/XRデバイス体験
①   HoloLens2(ホロレンズ2)
②   HTC Vive 
③   Vive Focus
④   Oculus Go
⑤   Oculus Quest
⑥   Gear VR
17:45~18:15 質疑応答
18:15~18:30 アンケート


ONETECHのIT人材不足のための今後の展開
日本では、特にUnity、AI、ビッグデータ、負荷分散技術(ロードバランシング技術)が必要とされる先端テクノロジー分野についてIT人材不足が深刻になると言われています。ONETECHは、日本IT人材不足に備え、ベトナムのITエンジニアの発掘育成に努めます。
今後も積極的にネットワークのある現地大学生やエンジニアに向けて弊社のベトナムオフショアで培った先端テクノロジー分野の実用、応用技術を事例を踏まえながら定期的にセミナー形式で実施して参ります。



■問合せ先■
●日本側
株式会社OneTechnology Japan
担当:河本直己
TEL:03-6403-0814
MAIL:kawamoto@onetech.jp
●ベトナム側
ONETECH ASIA JSC
担当:グエン ラム タオ
TEL:+84903-591-385
MAIL:thao@onetech.vn




【お知らせ】『はじめてのベトナムITエンジニア採用』セミナー を6月に開催

News|2020.06.01

『はじめてのベトナムITエンジニア採用』セミナー6月26日(金)オンラインで開催
〜ベトナム人エンジニアの採用の仕方を0から教えます〜

エンジニア不足解消へ『はじめてのオフショア開発入門』セミナー(無料)に11企業が参加

News|2020.05.21

『はじめてのオフショア開発入門』セミナーをオンラインセミナー形式で5月20日(水)に開催
11社の皆様に参加していただきました。質問も飛び交いまして盛況に終えることができました。 

【2020年4月】AR/VRアプリ開発及びECサイト開発実績の紹介

News|2020.05.15

コロナウィルスが広がるなか一刻も早い収束とお客様の安全とご健康を祈念しております。
4月に開発完了して納品したECシステム開発、ARアプリ開発、VRアプリ開発の実績をご紹介いたします。

ゴールデンウィーク休業、ONETECHベトナム祝日のお知らせ

News|2020.04.23

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら、One Technology Japan及びOneTech Asiaは以下の日程で休業とさせて頂きます。
恐れ入りますが、期間中のお問い合わせにつきましては、5/7(木)以降に順次対応させていただきますので、予めご了承いただきますようお願い申し上げます。

お問い合わせ