Unityがなくても実現できる!VTuberの制作ツールを紹介

こんにちは、ONETECHの和田です。

最近は、VTuberの3D制作の依頼が増えてきています。

お受けするにあたってVTuber制作ツールについて少し調べてみましたので、

ご紹介します。

 

Unityがなくても実現できる!VTuberの制作ツールを紹介

キャラクターを取り入れた動画を制作し、YouTubeなどの配信サイトで活躍しているのがVTuberです。VTuberの数は増えている傾向であり、キャラクターの制作を検討している人も多くいます。

Unityがなくても実現できる!VTuberの制作ツールを紹介

Unityがなくても実現できる!VTuberの制作ツールを紹介

 

今ではVTuberの制作ツールが多数あり、手間がかかるUnityを使わなくてもモデルを制作することが可能です。これから始める人にオススメの制作支援ツールを紹介します。

 

VTuberの制作ツール3選

 

従来ではキャラクターモデルを制作するためにUnityが使われていましたが、今ではUnityがなくてもモデルを制作できます。VTuberを制作するためにオススメのツールは次の3つ。

 

・VRoid Studio

・Vカツ

・カスタムキャスト

 

それぞれのツールにおける特徴を簡単に紹介します。

 

VRoid Studio

VRoid Studio by Pixiv

VRoid Studio by Pixiv

キャラクターの3Dモデルをアプリ単体で制作できるのがVRoid Studioです。WindowsとMacに対応したアプリであり、インストールすれば誰でも無料で利用できます。

 

簡単な操作で3Dモデルを制作できるのがVRoid Studioの特徴です。モデリングの複雑な知識や手間のかかる操作を理解しなくても、キャラクターをスムーズに制作できます。

 

制作したキャラクターデータはVRMで出力できて、対応したソフトでモデルデータを利用することが可能。無料で簡単にVTuberを制作したい人にVRoid Studioはオススメです。

VRoid-Hub's 3Dキャラクターのデータモデルと利用条件を 管理するサービス

VRoid-Hub’s 3Dキャラクターのデータモデルと利用条件を 管理するサービス

Vカツ

「Vカツ」は3Dキャラクターメイキングからアニメーション、さらには表情付けなどを無料で行える、世界初の「Vチューバー支援サービス」です。

300を超える項目から自由にキャラクターメイキングできるアプリがVカツです。VRヘッドセットやルームシステムにより、アニメーションや表情を設定することも可能。

Vチューバー支援サービス「Vカツ」がSteamで公開

Vチューバー支援サービス「Vカツ」がSteamで公開

一般的にキャラクターの制作には費用や時間がかかりますが、Vカツであれば無料でスムーズにモデルを制作できます。既に用意されたモデルを活用することでスムーズにVTuberを生み出せるのです。

世界初の Vtuber支援サービス 「Vカツ」

世界初の Vtuber支援サービス 「Vカツ」

制作したVTuberはVRM出力することで、配信プラットフォームに参加できます。より安い費用でVTuberを制作したい人にVカツはオススメです。

300を超える項目から自由にキャラクターメイキングできるアプリがVカツです

300を超える項目から自由にキャラクターメイキングできるアプリがVカツです

カスタムキャスト

 

スマートフォンでキャラクターを簡単に制作できるアプリがカスタムキャストです。タッチしてパーツを動かすことでキャラクターの見た目やサイズを柔軟に設定できます。

【カスタムキャスト】簡単にVTuberになれるアプリ

【カスタムキャスト】簡単にVTuberになれるアプリ

カスタムキャストで制作したキャラを活用して、スマホから配信することが可能です。フェイストラッキングに対応しているから、配信しながらキャラの表情やポーズを動かせます。

 

VTuberの配信ツール2選

 

キャラクターを制作してもネット上で配信しなければVTuberを実現できません。VTuberとしてネット上に登場するには以下の配信ツールを活用することがオススメです。

 

・バーチャルキャスト

・FaceRig

 

それぞれの配信ツールにおける特徴を簡単に紹介します。

 

バーチャルキャスト

各種動画サイトに生放送でVTuberを配信できるツールがバーチャルキャストです。既存のモデルを利用したり制作したモデルを設定したりすることで生放送できます。

誰でもVRでバーチャル配信者になれる「バーチャルキャスト」使用法

各種動画サイトに生放送でVTuberを配信できるツールがバーチャルキャストです。

自身のチャンネルで生放送するだけでなく、他の配信者のスタジオに参加してコラボすることも可能。Twitterやニコニコ生放送のコメントをスタジオに表示する機能もあります。

 

バーチャルキャストで配信するにはHTC VIVEやOculus RiftといったVR機器が必要です。VR空間でVTuberを動かしたい配信者にバーチャルキャストは役に立ちます。

 

FaceRig

 

ウェブカメラを通して手軽にキャラクターを動かせるのがFaceRigです。3Dモデルだけでなくサンプルや2Dモデルも利用できて、クリエイターでなくてもVTuberになれるのが特徴。

ウェブカメラを通して手軽にキャラクターを動かせるのがFaceRigです

ウェブカメラを通して手軽にキャラクターを動かせるのがFaceRigです

「キャラクターモデルがないけどVTuberを試してみたい」人の入門ツールとしてFaceRigはオススメです。

 

VTuberを制作しよう

 

本記事で紹介した支援ツールを活用すれば、Unityを使わなくてもVTuberを制作して動画を配信できます。支援ツールにより時間や費用をかけずにVTuberが作成できるようです。

 

ONETECH ASIAVTuberの3Dモデル制作が可能です。何かお力になれる事がありましたらお気軽にご相談ください。

 

https://onetech.jp

 

お問い合わせ
- -