Tridify BIM Tools

インフラ業界でAR(拡張現実)の業務へ応用が進展

様々な業界で活用が期待されているAR(拡張現実)技術が現在どのようなシーンで使われているか気になりませんか? インフラ業界ではすでにARの導入が進んでおり、従業員や製品の安全性や業務効率、顧客満足の向上に活かされています。 自社の業務に応用できないか検討してみてはいかがでしょうか。

詳細を表示 »

Unity Reflectとは?BIMやCADとの連携や活用方法について

「BIMやCADをより簡単に扱えるアプリを探している」 「Unity Reflectを使うことで何ができるのか知りたい」 設計ソフトで制作した建築モデルを直感的に操作できるアプリがUnity Reflectです。さまざまなデバイスでUnity Reflectを利用でき、技術者でなくてもモデルを扱えるのがポイント。 この記事ではUnity Reflectの特徴や活用方法について紹介します。

詳細を表示 »

Unity BIM Importerとはなにか?VR/ARなどに活用するメリットや事例

「3Dモデルを管理・閲覧するのに便利なUnityでBIMを扱いたい」 「Unity BIM Importerを活用するメリットや価格が気になる」 建築モデルを記録したBIMデータをUnityに取り込むためのツールがUnity BIM Importerです。スムーズにBIMデータをUnityにインポートできることで、ARやVRに変換しやすくなるのが特徴。

詳細を表示 »

BIMはUnreal Engineで再現できる!メリットや手法を解説

「設計した建築物をリアルな描写で見てみたい」 「BIMをどのようにしてUnreal Engineで活用するのか知りたい」 BIMデータには性能や寸法などの情報があるため、ゲームエンジンで建築物を表現できます。Unreal Engineを活用することで品質の高いBIMモデルをARやVRで閲覧できるのがポイント。 この記事ではBIMモデルをUnreal Engineで再現する方法やメリットについて紹介します。

詳細を表示 »
お問い合わせ
お問い合わせ