MR(マシーンラーニング)

インフラ業界でAR(拡張現実)の業務へ応用が進展

様々な業界で活用が期待されているAR(拡張現実)技術が現在どのようなシーンで使われているか気になりませんか? インフラ業界ではすでにARの導入が進んでおり、従業員や製品の安全性や業務効率、顧客満足の向上に活かされています。 自社の業務に応用できないか検討してみてはいかがでしょうか。

詳細を表示 »

VRによる遠隔リハビリ治療が実現!バーチャルクリニックとは?

近年日本の医療分野ではVR技術の活用に注目されており、すでに医療現場で手術シミュレーターとして導入された事例があります。海外における直近の事例として、アメリカでバーチャルクリニックが開業されました。 XR Hearlth社は2020年3月1日に米国でVRを使ったリハビリ治療を提供するバーチャルクリニックを開業しました。この開業によってアメリカの医療業界は大きく変わると言われています。 この記事ではXR Health社によるバーチャルクリニックはどのようなプログラムを提供しているのか、またアメリカのVR実用事例について紹介いたします。

詳細を表示 »

Adobe Aeroとは何か?AR制作アプリの使い方や今後の展望

「簡単に使えるアプリでARコンテンツを制作したい」 「Adobe Aeroの特徴や使い方が気になる」 2019年11月、アドビはiOS向けアプリ「Adobe Aero」を公開しました。プログラミングせずにARコンテンツを制作でき、スマホやタブレットで手軽に作品を作れるのがメリットです。 本記事では無料のAR制作アプリを探している人に向けて、「Adobe Aero」の特徴や使い方などを解説します。

詳細を表示 »

期待大!1兆円まで拡大!XRの市場規模と5Gによる影響とは

「XRがどれくらい普及しているのか気になる」 「5Gによりどんなビジネスが伸びるのか知りたい」 VRやAR、MRを含めたXR市場は2016年から規模が拡大しています。2020年には5Gの提供が始まり、大容量通信を利用できることでXRコンテンツはさらに普及していく見込みです。 本記事では2020年以降のXR市場規模の予測や5Gで伸びるビジネスについて解説します。

詳細を表示 »

Snapdragon XR Platformとは?最新技術の特徴やデバイス

「VR・AR・MRに対応したSoCに興味がある」 「Snapdragon XR Platformとは何か知りたい」 スマホ向けの半導体を開発するクアルコムはSnapdragon XR Platformを展開しています。XR PlatformはARやVRに最適化されていて、よりハイクオリティな体験を実現できるのが特徴。 この記事ではSnapdragon XR Platformについて特徴や対応デバイスを紹介します。

詳細を表示 »

VR / AR / MRを使用する最新の方法は何ですか? 5つのケーススタディ

AR、VR、MRを使用してソフトウェアを開発したい。 「最新のARアプリとユースケースが心配です。」 スマートフォンの仕様が大幅に改善されたため、ARおよびVRサポートアプリケーションを提供する企業の数が増加しています。より有用なアプリケーションを提供するには、最新のストーリーを認識することが重要です。 この記事では、企業のVR / AR / MRの最新の5つの例を紹介します。

詳細を表示 »

JINS MEMEとは何か?スマートグラスの特徴やアプリを解説

JINS MEMEとは何か?スマートグラスの特徴やアプリを解説 「健康や仕事に役立つスマートグラスを探している」 「JINS MEMEの特徴や利用できるアプリについて知りたい」 実店舗やオンラインでメガネを販売しているJINSでは、センサーを搭載したスマートグラスを販売しています。ドライブや運動などで役に立つア

詳細を表示 »

Vuforiaとは何か?ARアプリ開発に便利なライブラリの特徴

「新しくARアプリを開発してみたいけど、技術的に難しそう」 「Vuforiaという開発に便利なライブラリについて興味がある」 ARゲームや自撮りアプリが話題になる今では、Vuforiaによるアプリ開発が盛んになっています。オブジェクトの認識精度が高く、開発で使えるサンプルの種類が豊富にあるのがメリット。

詳細を表示 »

Unityがなくても実現できる!VTuberの制作ツールを紹介

Unityがなくても実現できる!VTuberの制作ツールを紹介 キャラクターを取り入れた動画を制作し、YouTubeなどの配信サイトで活躍しているのがVTuberです。VTuberの数は増えている傾向であり、キャラクターの制作を検討している人も多くいます。 今ではVTuberの制作ツールが多数あり、手間がかかるUnityを使わなくてもモデルを制作することが可能です。これから始める人にオススメの制作支援ツールを紹介します。

詳細を表示 »

画像認識ソリューションとして有名なVuforiaを紹介します。

ARを活用してアプリやシステムを開発するためのプラットフォームがVuforiaです。Vuforiaエンジンという機能によってカメラやセンサーを制御し、ARを表現するための目を実現しています。 開発プラットフォームであるVuforiaはスマートフォンやタブレット、スマートデバイスに対応しているのがポイント。デバイスを活用して現実の中にコンテンツを表現します。 アイデアを実現するためにVuforiaには多様なARライブラリが備わっています。マーカーの認識だけでなく、クラウドを活用した認識や追従認識といった機能にも対応。 今ではVuforiaによって開発されたアプリが4億台以上のデバイスにインストールされていて、ARを活用した開発に欠かせません。ユーザーにAR体験を届けるためにVuforiaは役立ちます。

詳細を表示 »
お問い合わせ
お問い合わせ