人材・教育事業
外国人エンジニアは転職できる?手続きや注意点を解説
現代の日本では終身雇用という概念は失われつつあり、転職が当たり前の時代になりました。そんな時代だからこそ、日本で働く外国人も日本人と同様に転職できるのか気になりますよね。そこで今回は、外国人エンジニアが転職する際の手続きや注意点などを解説します。
人材・教育事業
外国人雇用時にマイナンバーの確認は必要?マイナンバーの注意点は?
2018年からマイナンバーカード制度が始まり徐々に普及率が高まっています。日本人であれば付与されて当たり前というイメージのあるマイナンバーですが、外国人にも付与されているのでしょうか?付与されているとしたら、外国人を雇用するときはどのような手続きが必要なのでしょうか?今回は外国人雇用時のマイナンバーについて、手続きや注意点を解説します。
人材・教育事業
ビジネス特化したSNS「LinkedIn(リンクトイン)」の企業ページを作成する方法をご紹介
人材採用や企業のマーケティングやブランディングに利用されているビジネスに特化したSNSである「LinkedIn」をご存知でしょうか?企業と企業を繋ぐだけでなく、企業とビジネスパーソンやビジネスパーソン同士とつながることができます。
人材・教育事業
外国人エンジニアの採用方法をご紹介!採用する際のメリットとデメリット
人材を獲得するために外国人エンジニアの採用をしようとしても、外国人エンジニアの情報が十分ではないため採用に踏み出せなかったり、採用方法がわからないといった企業も多いのではないのでしょうか。今回は外国人エンジニアの採用を考えている方はぜひ参考にしてください。
人材・教育事業
ベトナム駐在員事務所を設立するためには?手続や設立のための必要書類を解説
ベトナム進出を目的として、駐在員事務所の設立を検討している企業が増えています。もっとも、ベトナム駐在員事務所とは何か、設立の手続を正確に理解している方は少ないのではないでしょうか?今回は、ベトナム駐在員事務所について、設立手続や設立後に注意すべき事項を解説します。
人材・教育事業
Linkedinで外国人エンジニアを採用するには?
現在、外国人エンジニアを獲得するためにSNSを活用している企業が増えてきています。SNSの中でもビジネスに特化したツールはLinkedinです。 このLinkedinで外国人エンジニアを採用するためにはどのようなことができるのでしょうか。本記事ではLinkedinの活用方法や実際の採用事例などをご紹介します。
人材・教育事業
就労ビザ申請代行を行政書士に依頼するメリット&デメリット
就労ビザ申請のためには多くの時間と労力を必要としますが、行政書士へ就労ビザ申請を依頼すれば専門知識に基づくサポートを受けられます。今回は、就労ビザ申請を行政書士へ依頼した場合のメリットとデメリットをご紹介します。
人材・教育事業
【2020年最新】外国人労働者の雇用状況を紹介!
年々、日本で働く外国人労働者は増えつつあり、それに伴い外国人を雇用する企業も増えてきています。 このような流れもあり、これから外国人を雇用しようと考えている企業の採用担当者の方もいるのではないでしょうか。
人材・教育事業
海外のIT人材を採用して定着させる方法は?採用のメリットや採用方法も紹介!
昨今、海外のIT人材を採用する企業が増えてきました。 そこで課題となるのが、彼らを定着させることです。 外国人採用を行っている企業の中には、IT人材の定着に悩んでいる人事担当者や経営者の方もいるのではないでしょうか。 。
無料相談・お問い合わせ
ご相談やお見積もりは全て 無料 で対応いたします。

    「個人情報保護方針」をお読みいただき同意いただける場合は「送信」ボタンを押して下さい。
    入力していただいたメールアドレス宛に自動返信メールを送信していますので、お手数ですがそちらをご確認ください。
    無料相談
    お問い合わせ
    無料相談・お問い合わせ
    ご相談やお見積もりは全て 無料 で対応いたします。

      「個人情報保護方針」をお読みいただき同意いただける場合は「送信」ボタンを押して下さい。
      入力していただいたメールアドレス宛に自動返信メールを送信していますので、お手数ですがそちらをご確認ください。