AR/VR/MRアプリ開発

Unity BIM Importerとはなにか?VR/ARなどに活用するメリットや事例

「3Dモデルを管理・閲覧するのに便利なUnityでBIMを扱いたい」 「Unity BIM Importerを活用するメリットや価格が気になる」 建築モデルを記録したBIMデータをUnityに取り込むためのツールがUnity BIM Importerです。スムーズにBIMデータをUnityにインポートできることで、ARやVRに変換しやすくなるのが特徴。

詳細を表示 »

Unity Reflectとは?BIMやCADとの連携や活用方法について

「BIMやCADをより簡単に扱えるアプリを探している」 「Unity Reflectを使うことで何ができるのか知りたい」 設計ソフトで制作した建築モデルを直感的に操作できるアプリがUnity Reflectです。さまざまなデバイスでUnity Reflectを利用でき、技術者でなくてもモデルを扱えるのがポイント。 この記事ではUnity Reflectの特徴や活用方法について紹介します。

詳細を表示 »

JINS MEMEとは何か?スマートグラスの特徴やアプリを解説

JINS MEMEとは何か?スマートグラスの特徴やアプリを解説 「健康や仕事に役立つスマートグラスを探している」 「JINS MEMEの特徴や利用できるアプリについて知りたい」 実店舗やオンラインでメガネを販売しているJINSでは、センサーを搭載したスマートグラスを販売しています。ドライブや運動などで役に立つア

詳細を表示 »

HoloLens(ホロレンズ)でWebRTCとUnityの設定方法の説明

こんにちは!Huyです。今ワンテックで仕事をしています。ワンテックのUnityチームに入ることによって、毎日最新技術に触れる機会が増えてきました。プログラマーになって、最新技術の調査やそれを身に着けるためにはどれほど大変なのか常に実感しています。共有するとで、自分もそこから勉強できるという考えから、この記事でホロレンズとホロレンズ2でUnityの設定方法について、説明していきたいと思います。設定に困ったことを経験した方に少しでもお役に立てる記事になればうれしいです。

詳細を表示 »

Vuforiaとは何か?ARアプリ開発に便利なライブラリの特徴

「新しくARアプリを開発してみたいけど、技術的に難しそう」 「Vuforiaという開発に便利なライブラリについて興味がある」 ARゲームや自撮りアプリが話題になる今では、Vuforiaによるアプリ開発が盛んになっています。オブジェクトの認識精度が高く、開発で使えるサンプルの種類が豊富にあるのがメリット。

詳細を表示 »

Vuforiaの使い方と活用事例とは?ARアプリで実現できる応用例を4つ紹介

Vuforiaの事例とは?ライブラリで実現できる応用例を4つ紹介 「どのようなARアプリを開発できるのかイメージがつかない」 「Vuforiaにより実現したアプリの事例について詳しく知りたい」 ARアプリを開発するときに便利なライブラリとしてVuforiaがよく活用されます。Unityで簡単にVuforiaを利用できることもあり、今ではさまざまなARアプリを利用することが可能です。 Vuforiaによりどのような機能を実現できるのか、この記事では開発事例を4つ紹介します。

詳細を表示 »

HoloLens2とは?初代との違いやMRソフトウェアを紹介

「MRソフトウェアに興味があり、HoloLens2の仕様や特徴について知りたい」 「初代HoloLensとHoloLens2との違いや、導入に必要な料金が気になる」 2019年2月にMicrosoft社が発表したMRデバイスがHoloLens2です。前機種に比べてスペックが大幅に向上していて、デバイスの軽量化により装着時の快適性も改善されているのが特徴。

詳細を表示 »

ARクラウドとは何か?仕組みや実現可能な事例を分かりやすく解説

現実世界とデータを連動させて、インターネット上で拡張世界を利用できる仕組みがARクラウドです。複数の端末で拡張世界を共有できて、ARでコミュニケーションを実現できるのがメリット。 この記事ではARクラウドの特徴や仕組み、実現可能な事例について詳しく解説します。

詳細を表示 »

ARkit3って何?2からの改善点や実現可能なアプリを紹介

「iPhoneやiPadでAR機能を使うためのフレームワークについて興味がある」 「ARKit3の新しい機能や改善点を知り、実現可能なアプリを見てみたい」 iOSを搭載したiPhoneやiPadで拡張現実を体験するための機能がARKitです。iOS11からARKitを利用できるようになり、2019年6月にはアップルからARKit3が発表されています。 どのような機能であるのか、ARKit3の新機能や実現可能なアプリについて詳しく見ていきましょう。

詳細を表示 »

VR・ARの市場規模とは?関連市場予測や発展する分野を紹介

ハードウェアやソフトが発達した現代では、ARやVRを活用する業界が増えています。トレーニングやメンテナンス等に活用される見込みがあり、AR・VRの市場規模が伸びる可能性は高いです。 この記事ではAR・VRの将来的な市場規模と、xRによって発展する分野について解説します。

詳細を表示 »

MRを建築業界で活用する方法とは?実際の事例を詳しく紹介

「建築業界でMRソフトウェアを活用してみたいが、事例が少なくて不安」「建築業界でMRソフトウェアを活用してみたいが、事例が少なくて不安」「MRを導入することで建築分野にどのようなメリットがあるのか気になる」現実世界にデータを出力できるMRは、建築業界において既に活用され始めています。便利なMRソフトウェアにより、制作工程や工数を減らして業務効率の改善やコスト削減につながるのが特徴。 この記事ではMRソフトウェアを建築業界で活用する方法や、実際の事例について紹介します。

詳細を表示 »
無料相談・お問い合わせ
・見積もりの相談 (システム開発の費用を概算で知りたい方?)
・企画段階からの相談 (こんなアプリの開発できますか?)
・オフショア開発に不安のある方 (オフショア開発って何ですか?)
・ベトナムやONETECHに興味のある方 (ベトナムでビジネスしたいのですが)
・エンジニア人材不足にお悩みの方 (エンジニアを採用したいのですが?)
ご相談やお見積もりは全て無料で対応いたします。

下記入力フォームに入力し、送信をお願いいたします。後日、担当者から折り返しご連絡させていただきます。また、ご送信頂いた内容によっては、ご回答にお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。

無料相談・お問い合わせ
・見積もりの相談 (システム開発の費用を概算で知りたい方?)
・企画段階からの相談 (こんなアプリの開発できますか?)
・オフショア開発に不安のある方 (オフショア開発って何ですか?)
・ベトナムやONETECHに興味のある方 (ベトナムでビジネスしたいのですが)
・エンジニア人材不足にお悩みの方 (エンジニアを採用したいのですが?)
ご相談やお見積もりは全て無料で対応いたします。

下記入力フォームに入力し、送信をお願いいたします。後日、担当者から折り返しご連絡させていただきます。また、ご送信頂いた内容によっては、ご回答にお時間がかかる場合がございますのでご了承ください。