ビジネス

業務システムの外部設計と内部設計とは?各工程の違いと設計の流れ

「業務システムをどのように設計するのか気になる」 「外部設計と内部設計の違いを知りたい」 ONETECHはベトナムオフショア開発で様々な業務システムを開発しています。 今回は12回に分けてあらためて業務システム開発について整理していきたいと思います。 システム開発における上流工程の1種として設計があります。開発会社がシステムの外部設計と内部設計を実施することで、業務システムの仕様や動作内容などを確立するのが一般的です。 この記事では業務システムの開発を検討している人に向けて、外部設計と内部設計を解説します。

詳細を表示 »

業務システムの単体テストと結合テスト、総合テストの違いとは

「開発された業務システムが正しく動作するか不安」 「単体テストや結合テスト、総合テストについて知りたい」 ONETECHはベトナムオフショア開発で様々な業務システムを開発しています。 今回は12回に分けてあらためて業務システム開発について整理していきたいと思います。 開発会社では開発したシステムの動作を確認するために3種類のテストを実施します。さまざまなテストによりバグの有無を確認でき、不具合のないシステムを導入できるのがメリット。

詳細を表示 »

開発前にチェック!業務システムの要件定義で大切なこととは

開発前にチェック!業務システムの要件定義で大切なこととは 「ニーズを満たしたシステムを開発できるか不安」 「要件定義において重要なポイントを知りたい」 ONETECHはベトナムオフショア開発で様々な業務システムを開発しています。 今回はあらためて業務システム開発について整理していきたいと思います。

詳細を表示 »

提案依頼書(RFP)とは?業務システム開発に必要な書類を解説

「開発会社に要求を的確に伝えたい」 「提案依頼書を作成する方法が気になる」 ONETECHはベトナムオフショア開発で様々な業務システムを開発しています。 今回は、あらためて何回かにわたり業務システム開発についてブログに寄稿します。 開発会社とヒアリングした後に発注者が用意すべき書類として提案依頼書(RFP)があります。RFPにより予算規模や要件を正しく伝達でき、開発者からより良い提案を貰いやすくなるものです。

詳細を表示 »

業務システムに使われる開発言語とは?人気の高い言語の特徴

「どんな言語でシステム開発するのか知りたい」 「業務システムによく活用される開発言語が気になる」 コンピュータで動く業務システムを作るには、開発言語を活用することが必要です。今では多種多様な開発言語が公開されていて、システムの目的や用途に応じて適切な言語が使われます。

詳細を表示 »

2020年に100億ドル越え?ベトナムのEC市場のトレンドと課題

インターネット利用者が急激に増加しているベトナムでは、EC市場が大きく成長しています。2020年には市場規模が100億ドルを超える見込みであり、海外の有名なEC企業が進出している現状です。最近ホーチミン の町中でLAZADAやGRABバイクなどでバイク便がECの注文を配達する姿が頻繁に見かけるようになりました。ONETECHの入るオフィスビルでは毎月のようにいろいろな会社がクレジットカード入会のキャンペーンをしておりクレジットカードの普及も急速に伸びているようです。ONETECHでもベトナムオフショア 開発でEC開発もしております。 この記事ではベトナムのEC市場におけるトレンドと課題点について紹介します。

詳細を表示 »

ONETECH 2019年ベトナムオフショア開発振り返りと2020年の展望

2015年10月にOne Technology Japanのベトナムオフショア開発は 、とある1社様からはじまりました。お客様探しに東西奔走しクラウドワークスなどからも必死に仕事をさがし、売上を作るのに四苦八苦した思い出が蘇ります。 せっかくご縁のできたお客様に結果的にはご迷惑をかけてしまったこともありましたが、TRUST BUILD TRUST―信頼が信頼をつくる―というスローガンとともになんとか一生懸命、社員一同、品質を上げるために努力してきた5年間でもありました。

詳細を表示 »

ベトナムにユニクロが進出!日本とは異なる衣服事情を解説

国内で有名なファストファッション「ユニクロ」のベトナム1号店が2019年12月に開店しました。ベトナムでは高い経済成長が続き、さまざまなファッション企業が規模を拡大しているのが特徴。オープン前後は様々なメディアやSNSで連日取り上げられていました。数年前からベトナム出張の際にはベトナムスタッフからユニクロのウィンドブレーカーを数枚まとめて買ってきて欲しいなどとリクエストが増えてベトナムではユニクロはブランドとしての認知が高いのだなと感じていましたが、とうとうホーチミン に上陸したなあという感じです。

詳細を表示 »

ベトナムの経済革新政策

「ベトナムの経済状況が気になる」 「ドイモイ政策の特徴や効果を知りたい」 IT分野のオフショア開発・アウトソーシング先として有名なベトナムではドイモイ政策が実施しています。従来の政策を大きく方向転換したことで、今では高い経済成長を実現しているのが特徴です。

詳細を表示 »

アウトソーシングとインハウス・コストと品質の評価

IT業界でアウトソーシングが生み出されたことによって、フリーランス求人の問題が多少解消されました。しかし、安いコストなのに対して、品質が悪く、納品が遅延、リスクが管理できないという問題点が多く存在すると思われます。ここ最近、リスクを減らすために、アウトソーシング会社がコストとリソースのバランスが取れるよう、努力してきているので、そういった問題も少しずつ改善されるようになってきました。この記事は、コストや品質の面でインハウスとアウトソーシング会社を比較する際の、少しでも役に立つ情報を紹介します。

詳細を表示 »

ベトナムでオフショア開発するには?注目を集める理由と注意点

「システムやアプリの開発コストを減らしたい」 「ベトナムでオフショア開発する方法が気になる」 海外のIT企業にシステム開発を委託して、コスト削減や人材不足を解決できるのがオフショア開発。ベトナムにはITエンジニアが多く、日本語で依頼できるオフショア企業も多数存在します。 この記事ではベトナムのオフショア開発事情や注意点について解説します。

詳細を表示 »
お問い合わせ
お問い合わせ